ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「思ったよりオタクだった」 ROLAND、秋葉原お忍び観光でラブライブの推しを語りまくる姿に反響(1/2 ページ)

“画伯”ぶりも披露。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
advertisement

 ホスト界の帝王・ROLANDさんが1月19日、自身のYouTubeチャンネルに秋葉原での“お忍び観光”動画を公開。「涼宮ハルヒの憂鬱」や「ラブライブ!」の推しを熱く語りながらの散策が「話し方オタク」「オタクの本領発揮だ」と反響を呼んでます。

アニオタ・ローランドが秋葉原お忍び観光|8年ぶりの電車

 8年ぶりという電車(地下鉄)で秋葉原にやってきたROLANDさんは、立ち食いそばでおなかを満たした後、変装用のフルフェイスマスクを着用して秋葉原巡りを開始。ソフマップのアニメフロアでは「涼宮ハルヒの憂鬱」のBlu-rayを手に長門有希推しであるとして「こういう無機質なキャラクターに憧れる」と説明します。

 次いで「ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のコラボカフェの看板前では推しキャラの1人である宮下愛について、ブロンドロングなのにおばあちゃんのぬか漬けが好きというギャップが良いと熱弁。

 同作では他に、中須かすみや上原歩夢も推しているというROLANDさん。コラボカフェには満員のため入店できませんでしたが、グッズ売り場では「ラブライブ! サンシャイン!!」の黒澤ダイヤについて「ダイヤちゃんにかんしては完全に声優推し」とやはり熱く語ります。ガチのファンだよこれ。

ROLAND ローランド 秋葉原 アキバ オタク アニオタ ラブライブ
秋葉原に溶けこむROLANDさん(画像はYouTubeから)

 その後、秋葉原にいる人たちは推し以外興味なさそうなので変装用マスクを外してもバレないと判断したROLANDさんは、フルマスクを外して普通のマスクとニット帽姿に。自由に書けるノートにラブライブのキャラクターが描かれているのを見て、ROLANDさんも各シリーズの推し(南ことり・黒澤ダイヤ・中州かすみ)を描いていきますが……。

 元絵から遠く離れてしまった自筆のイラストを近くにいたラブライバーの皆さんに見せてコメントを求めてみたところ、「あー……」「んあ〜」と言葉にならない反応が返ってくるばかり。これまでもラブライブへの愛を動画で熱く語っていたROLANDさんですが、その愛は絵心には反映されなかったようです。

ROLAND ローランド 秋葉原 アキバ オタク アニオタ ラブライブ
ROLAND画伯……(画像はYouTubeから)
ROLAND ローランド 秋葉原 アキバ オタク アニオタ ラブライブ
絶句しかないラブライバーの皆さん(画像はYouTubeから)

 ROLANDさんによるまさかの秋葉原お忍び観光に対し動画コメント欄には、「思ったよりオタクだった」「虹ヶ咲学園まで知ってるのやっぱさすがだな」「自分もヲタクなので、なんか嬉しかったです」という声の他、「めちゃくちゃ普通の男の子で良かった」「ローランドさん可愛すぎる」という反応も見られました。また立ち食いソバを食べているレアな姿にも「蕎麦食べてるローランド様もかっこいい」といった声がいくつか寄せられました。

五月アメボシ

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る