ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」(1/2 ページ)

ヒヤッとする。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 過去7度の優勝歴を持つF1選手のルイス・ハミルトンが9月25日、ピットイン時の事故動画をInstagramに公開。「心配すぎて心臓が口から出るかと思った」と心境をつづっています。

ルイス・ハミルトン 事故 ピット マジック ジャッキマン クラッシュ オーバーシュート ロシアGP F1
事故の瞬間(画像はルイス・ハミルトン公式Instagramから)

 ハミルトンがピットボックスに入った際、待ち構えていたジャッキマンをはねる事故を起こしたのはロシアGPでの練習中。動画には突き飛ばされて後方へ倒れるジャッキマンの様子や、「オー!」というハミルトンの悲鳴、「彼は無事か?」と尋ねるハミルトンへ「大丈夫、親指を立てているよ」とスタッフが答えるやりとりも収められています。

 ハミルトン自身によれば、「メカニックを突き飛ばしてしまったのは、(2007年のF1デビュー以来)この14年間で初めて」とのことです。ジャッキマンの無事を伝えるとともに、「車の目前で待ち構えるなんてとても勇敢」とあらためてスタッフへの感謝と称賛を強調。自ら動画を公開した意図なのか、「人は誰でも失敗をするもので、そこからどう立て直すかが重要だ」とメッセージを送りました。

ルイス・ハミルトン 事故 ピット マジック ジャッキマン クラッシュ オーバーシュート ロシアGP F1
ルイス・ハミルトン(画像はルイス・ハミルトン公式Instagramから)

 ハミルトンの投稿へは、「オーマイゴッド」「見ているこちらもヒヤッとした」「プレッシャーがすごいんだろうなぁ」というコメントに加え、はねられたジャッキマンが無事でよかったとの声が寄せられています。

 また「すぐに被害者の心配を口にする姿勢は尊敬できる」と事故直後のとっさの対応への称賛も寄せられ、「失敗は成長の糧」「良い面も悪い面も見せるのが大切」「彼のためにも優勝して」「これでこそチャンピオン」と支持を得ています。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る