声優「上坂すみれ」が演じる好きなテレビアニメキャラは?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 滑らかな声質で、清楚な女性役から、個性的な少女役まで幅広くこなす上坂すみれさん。ロシア文化や昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータなど、多方面でマニアックな知識を持つ声優としても知られています。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では「『上坂すみれ』が演じるTVアニメキャラで好きなのは?」というアンケートを実施します。これまで上坂さんが務めたTVアニメキャラのなかで、一番好きなキャラクターを教えてください! まずは、編集部がピックアップした3人を紹介します。

advertisement

凸守早苗(中二病でも恋がしたい!)

 凸守早苗(でこもり さなえ)は、ライトノベルを原作とするラブコメディ「中二病でも恋がしたい!」の登場人物。地面につきそうなほど長いツインテールと、コンプレックスに感じている低身長が特徴の少女です。

 学力は高いものの、語尾に「です(DEATH)」を付けたり、ツインテールの先端におもりを付けてハンマーにしたりと、性格はかなりの変わり者。特徴的な喋り方とテンションの高さが上坂さんの声にマッチしています。

advertisement

白鷺千聖(BanG Dream!シリーズ)

 白鷺千聖(しらさぎ ちさと)は、ガールズバンドアニメ「BanG Dream!」シリーズの登場人物。アイドルバンド「Pastel*Palettes(パステルパレット)」、通称パスパレのベース担当です。幼い頃から芸能界で活躍している影響で、慎重に物事を判断して行動を起こす、リアリストな性格が彼女の特徴。

 のんびりとした見た目とは裏腹に、落ち着いた性格と大人びた声がキャラクターの魅力を生み出しています。

advertisement

ラム(うる星やつら 〈2022〉)

 ラムは、高橋留美子さんの同名漫画を原作とするラブコメディ『うる星やつら 』のヒロイン。小学館の創業100周年を記念して制作された2022年版のアニメにおいて、上坂さんがラムの声優を務めています。

 虎柄のビキニと鬼のような見た目が特徴の少女で、性格は無邪気で純粋。ラムといえば平野文さんのイメージが強いなか、いざ新作アニメのPVが公開されると、上坂さん演じるラムにまったく違和感がないと話題になりました。

うる星やつら DVD BOX 1(完全生産限定版) [DVD]"

うる星やつら DVD BOX 1(完全生産限定版) [DVD]

神谷浩史
19,379円(04/25 01:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

「上坂すみれ」が演じるTVアニメキャラで好きなのは?

 ここまで上坂さんが演じた3人のキャラクターを紹介しました。アンケート欄の選択肢にないキャラが好きな人は「その他」へ投票し、コメントにてキャラ名や作品名などを教えてください!

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします。

出典:Amazon.co.jp

参考

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング