【機動戦士ガンダムZZ】あなたが乗ってみたいMS・MAは?【アンケート実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 「機動戦士Zガンダム」の続編として、第一次ネオ・ジオン抗争を描いたTVアニメ「機動戦士ガンダムZZ」。本作は主役機であるZZガンダムや、ネオジオン軍のクィン・マンサなど、高出力かつ高火力で機動性にも優れ、単機で戦局を変えられる性能を備えたMS(モビルスーツ)やMA(モビルアーマー)が登場したほか、さまざまなデザインのネオジオン製MSが数多く登場しており、印象深いという人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は「あなたが機動戦士ガンダムZZで乗ってみたいMS・MAは?」というアンケートを実施します。ガンダムシリーズが好きな人、特に「ZZが大好き!」という人はぜひ、投票にご参加ください! それではまず投票対象の中から3機をピックアップして紹介します。

機動戦士ガンダム ZZ Part-1 ― メモリアルボックス版 [DVD]"

機動戦士ガンダム ZZ Part-1 ― メモリアルボックス版 [DVD]

矢尾一樹, 原えりこ, 菊池正美, 岡本麻弥
17,232円(06/21 00:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ZZガンダム

 エゥーゴとアナハイム社が共同で開発した可変合体モビルスーツ。ガンダムとその支援機Gファイターの合体機構、さらにZガンダムの変形機構を一つにまとめるというコンセプトのもとで開発された機体です。

 コアブロックシステムの搭載によって、機体をコア・トップ、コア・ベース、コア・ファイターの三機に分離させ、それぞれを独立した戦闘機として運用可能。合体時にはダブルビームライフルやハイパービームサーベル、そして頭部に搭載されたハイメガキャノンなど、高火力かつ高出力を活かした武装が多く搭載されています。

 また、終盤にはフルアーマーZZガンダムとして換装を受けるとともに、バックパックの大型化や武装追加、ジェネレーター出力の増大といった改修を受けた強化型となりました。

「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

百式

 グリプス戦役で大破した機体を改修し、マイナーチェンジした百式。アーガマに再配備され、ガンダムチームの指揮官機として主にビーチャ・オーレグが搭乗しました。

 また、主人公ジュドー・アーシタが搭乗した際には、ネオ・ジオンの新型モビルスーツ、ドライセンと互角以上に渡り合う活躍を見せています。また、グレミー反乱の際にはネェル・アーガマ防衛に就き、見事無傷で戦いを終えました。

「Amazon.co.jp」より引用
MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)"

MG 1/100 百式Ver2.0 (機動戦士Zガンダム)

7,920円(06/21 00:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

クィン・マンサ

 ネオ・ジオンの象徴として開発されたといわれる、まるでMAのように大型のニュータイプ専用MS。劇中では反乱を起こしたグレミー軍に属するプルツーが搭乗し、フルアーマーZZガンダムと交戦しました。

 機体設計にはティターンズから接種したサイコガンダムMk-IIを参考にしつつ、ネオ・ジオン軍のMS開発のノウハウがすべて投入されています。胸部や頭部、腕部などにメガ粒子砲を搭載するほか、サイコミュ誘導兵器ファンネルを多数装備。ZZガンダムのミサイルによる攻撃を受けてもびくともしないなど装甲も堅牢で、同時代のMSとしては最大・最強クラスといえるでしょう。

「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

その他

 ここまで、「機動戦士ガンダムZZ」に登場した数多くのMS・MAの中から3機を紹介しました。いずれの機体も作中で大活躍したもので、印象に残っている人は多いのではないでしょうか。なお投票対象にはTVアニメ本編に登場した32機のMS・MAをリストアップしています。あなたが乗ってみたいと思うMS・MAにご投票ください!

 また、もし選択肢のほかに好きなMS・MAがあるという人は、「その他」に投票のうえコメント欄に機体名を記入してください。それでは、アンケートへのご協力よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

あなたが機動戦士ガンダムZZで乗ってみたいMS・MAは?
実施期間:2021/02/09 00:00 〜 2021/02/22 23:59
投票は締め切りました

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング