メディア

【呪術廻戦】あなたが最強だと思う領域展開はどれ? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 TVアニメの放送をきっかけに、さらに人気が爆発した漫画『呪術廻戦』。ストーリーを盛り上げるのは、魅力的なキャラクターたちに加えて「術式」と呼ばれるさまざまな戦闘術です。なかでも術者や呪霊たちが操る「領域展開」は、彼らの必殺技とも言える戦いを盛り上げる存在です。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「あなたが呪術廻戦で最強だと思う領域展開は?」というアンケートを実施します。主人公・敵側問わず、あなたが最強だと思う領域展開にご投票ください! それではまず投票対象となる領域展開・簡易領域などの中から、代表的な6つを紹介します。

「Amazon.co.jp」より引用
呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

芥見下々
460円(08/12 11:55時点)
発売日: 2021/01/04
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

伏魔御厨子(ふくまみづし)

 術者は両面宿儺。牛のような頭蓋骨が祀られた領域を展開し、「捌」と「解」という2種類の斬撃を絶え間なく浴びせます。他の術者の領域とは違って空間が結界で分断されておらず、「相手に逃げ道を与える」という制約によって、必中効果の範囲を最大で半径約200mにまで拡大させています。

「アニメ 呪術廻戦」公式サイトより引用
advertisement

無量空処(むりょうくうしょ)

 術者は五条悟。宇宙空間のような領域を展開し、情報量を無限大に増やすことで相手の脳に甚大な負荷をかけます。並の術者であれば一瞬で脳が焼き切れてしまうため、この領域内で生き残ることはできません。

「アニメ 呪術廻戦」公式サイトより引用
advertisement

嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)

 術者は伏黒恵。液状化した影を足元に展開し、自分の分身を作って相手を錯乱させたり、式神を複数召喚したりして攻撃を仕掛けます。本来、領域展開は空間全体を覆うものですが、「嵌合暗翳庭」は術者の足元にしか影響が及んでいないため、まだ不完全な状態であると考えられます。

「アニメ 呪術廻戦」公式サイトより引用
advertisement

自閉円頓裹(じへいえんどんか)

 術者は真人。無数の巨大な腕が、格子のように相手を囲む領域を展開します。真人の術式は「手で触れた者の魂に干渉し、肉体ごと形を変える」というものですが、領域内では常に真人に触れられた状態になるため、領域に入れられた時点でほぼ負け確定です。

「アニメ 呪術廻戦」公式サイトより引用
advertisement

蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)

 術者は漏瑚。火山内のような領域を展開し、とてつもない熱気で相手を焼き殺します。並の術者であれば、領域に入れられた時点でその熱に耐えられずに焼死してしまうでしょう。

「アニメ 呪術廻戦」公式サイトより引用
advertisement

蕩蘊平線(たううんへいせん)

 術者は陀艮。南国のリゾートのような領域を展開し、相手が触れるまで実体化しない式神を無尽蔵に生み出します。無数の式神はそれぞれが必中効果を持っており、まともな方法では防御すらできません。

advertisement

その他

 呪術廻戦に登場した領域展開・簡易領域などの中から、代表的な6つを紹介しました。作中に登場する数多くのキャラクターたちが使う術式。習得が難しく、作中ではまだ限られた者しか発動できていません。そんな中で、あなたが最強だと思う領域展開に1票、投じてください。

 なお投票対象には、簡易領域なども含めて全部で14の選択肢を用意しました。それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします。

advertisement

アンケート

あなたが「呪術廻戦」で最強だと思う領域展開は?
合計:1672票
実施期間:2021/02/13 00:00 〜 2021/02/27 00:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.