メディア

【どん兵衛】人気ランキングTOP10! 1位は「きつねうどん」に決定!【最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 星野源さんと吉岡里帆さんの、ほっこりするCMがたびたび話題となる、日清食品のどん兵衛シリーズ。1976年に発売されて以来、ステイホーム中でも多くの食卓で愛され続けています。

 ねとらぼ調査隊では、そんなどん兵衛シリーズの中で「最強のどん兵衛」を決めるべく人気投票を実施。その結果、たくさんのどん兵衛ファンから投票が集まりました。それでは結果を見ていきましょう。

 まずはTOP10を紹介します。1位はダントツ! 2位と3位は僅差という結果となりました。4位以下は、出汁に特徴があるシリーズがランクインしています。

advertisement

第10位:肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん

 第10位は「肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」でした。牛肉のガツンとした味わいが楽しめるのが特徴です。甘辛い出汁も人気です。

advertisement

第9位: 担担うどん

 第9位は「担担うどん」でした。花椒が効いた本格的な味わいが特徴です。

advertisement

第8位:限定プレミアムきつねうどん 史上最もっちもち麺

 第8位は「限定プレミアムきつねうどん 史上最もっちもち麺」でした。こだわりの「もち小麦」を使用した極太の麺がポイントとなっています。

advertisement

第7位:カレーうどん(スパイシー豚カレーうどん)

 第7位は「カレーうどん(スパイシー豚カレーうどん)」でした。西日本限定商品ながら、多くのファンから愛される一品です。どろっと濃いめのカレー出汁は、クセになる味わいです。

advertisement

第6位:肉うどん

 第6位は「肉うどん」でした。肉の甘味や旨味がたっぷりと溶け込んだ出汁と、うどんのコラボが楽しめる一杯です。

advertisement

第5位: 鴨だしそば

 第5位は「鴨だしそば」でした。鴨が持つ独特の油の甘さと、甘みが強いと言われる下仁田系のネギとの相性は良好です。月見そばにアレンジしても、また違った味わいが楽しめます。

advertisement

第4位: きつねそば

 第4位は、シンプルな「きつねそば」でした。お店でなかなか出会えないとの声もある人気商品です。2019年に5年ぶりの復活を果たしました。

advertisement

第3位:かき揚げ天ぷらうどん

 第3位は、「鬼うまい鬼かき揚げ」がポイントになっている「かき揚げ天ぷらうどん」で、92票でした。

 1食でガッツリ食べたい人向けのボリュームです。かき揚げには分厚い玉ねぎが入っており、コクと甘さが出汁に溶け込んで奥深い味に仕上がっています。

advertisement

第2位:天ぷらそば

 第2位は「天ぷらそば」で、94票でした。お揚げ部門においては、「うどんよりもそば」という結果になっています。

 どん兵衛の天ぷらそばシリーズには、特盛などのサイズ展開品や限定品もあります。また、東西で出汁の味が異なる仕様になっているのも特徴です。

advertisement

第1位:きつねうどん

 そして第1位となったのは「きつねうどん」で、171票となりました。2位以下を大きく引き離しました。

 吉岡里帆さんが演じるキュートな「どんぎつねさん」のCMでおなじみです。ふっくらとしたお揚げが特徴です。出汁がたっぷりしみ込んだお揚げを食べる瞬間は、たまりませんよね。

コメント欄で多かったのは……

 コメント欄では、その他のメニューにも注目が集まっていました。とくに「豚ねぎうどん」や「豚汁うどん」など、豚のコクとうどんのコンビネーションが楽しめる商品は、冬にピッタリと言えるでしょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング