【スーパー戦隊シリーズ】であなたが一番好きな「歴代ピンク(ピンクの戦士)」は誰?【2023年版・人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 スーパー戦隊シリーズに登場する、「戦隊ピンク(ピンクの戦士)」。一般的には女性的なイメージの強いピンクですが、中には個性豊かで多様なキャラクターも多く、十人十色の魅力を持っています。2022年3月から放送中の「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」では、初の男性ピンク戦士が登場しました。

 そこで今回は「スーパー戦隊シリーズで好きな『ピンクの戦士』は?」というアンケートを実施します。一番好きだったピンクや、印象に残っているピンクにぜひご投票ください! まずは歴代のピンクから3人をピックアップして紹介します。

advertisement

モモレンジャー(秘密戦隊ゴレンジャー)

出典:Amazon.co.jp
秘密戦隊ゴレンジャー Blu-ray BOX 4"

秘密戦隊ゴレンジャー Blu-ray BOX 4

誠直也, 宮内洋, 畠山麦, 小牧りさ, 伊藤幸雄, だるま二郎
18,691円(06/22 03:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「モモレンジャー」ことペギー松山は「秘密戦隊ゴレンジャー」に登場するピンクの戦士です。ゴレンジャー唯一の女性で、変装や化学分析、爆発物の扱いに長けており、戦闘ではイヤリング爆弾を駆使するほか、必殺技のゴレンジャーストームおよびゴレンジャーハリケーンで使用するボール爆弾のセッティングも担当します。

 そんなモモレンジャーを演じた小牧りささんは放映当時には子どもたちのアイドルとなり、警察の一日署長を務めるほどの人気ぶりでした。

advertisement

デカピンク(特捜戦隊デカレンジャー)

出典:Amazon.co.jp
スーパー戦隊シリーズ 特捜戦隊デカレンジャー コンプリートBlu‐ray2 [Blu-ray]"

スーパー戦隊シリーズ 特捜戦隊デカレンジャー コンプリートBlu‐ray2 [Blu-ray]

載寧龍二, 林剛史, 伊藤陽佑, 木下あゆ美, 菊地美香, 吉田友一
19,620円(06/22 03:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「デカピンク」こと胡堂小梅は「特捜戦隊デカレンジャー」に登場するピンクの戦士。仲間たちからはウメコと呼ばれています。変装と交渉術を得意とする自称・チームリーダー。入浴が好きで、いつもお風呂にアヒル人形を持ち込んでいます。

 そんなウメコを演じていたのは菊地美香さん。現在は声優としても活躍しているほか、NHK教育テレビ(Eテレ)で放送された「ニャンちゅうワールド放送局」の初代おねえさん(シリーズ通算7代目)を務めたことでも知られています。

advertisement

キラメイピンク(魔進戦隊キラメイジャー)

出典:Amazon.co.jp
スーパー戦隊シリーズ 魔進戦隊キラメイジャー VOL.5 [DVD]"

スーパー戦隊シリーズ 魔進戦隊キラメイジャー VOL.5 [DVD]

小宮璃央, 木原瑠生, 新條由芽, 水石亜飛夢, 工藤美桜, 庄司浩平, 古坂大魔王
4,424円(06/22 03:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「キラメイピンク」こと大治小夜は「魔進戦隊キラメイジャー」に登場するピンクの戦士です。天才的な腕を持つ医師であり、冷静沈着かつ包容力もあるため、一部の仲間たちからは「小夜姉」と呼ばれて慕われています。

 そんな小夜を演じたのは、工藤美桜さん。2015年の「仮面ライダーゴースト」では仮面ライダースペクターこと深海マコトの妹・カノンを演じ、さらに2021年の「仮面ライダーセイバー×ゴースト」の続編「仮面ライダースペクター×ブレイズ」では仮面ライダーカノンスペクターに変身したことで、史上初となる“スーパー戦隊と仮面ライダー2つのシリーズでヒーローに変身した女性キャスト”として話題になりました。

advertisement

スーパー戦隊シリーズで好きな「ピンクの戦士」は?

 ここまで、歴代の戦隊ピンク(ピンクの戦士)から3人を紹介しました。これまで女性が担当することが多かった戦士のため、いずれも華やかなキャラクターがそろっていますね。

 なお、選択肢には、作中で変身者が交代した「バトルフィーバーJ」のミスアメリカを含め、「秘密戦隊ゴレンジャー」から「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」までのピンクを用意していますが、一時的に「ピンク」に変身した者やゲストキャラ扱いとなるピンクは含めていません。もし選択肢以外の戦隊ピンクに投票したいという場合は「その他」を選択の上、コメント欄にキャラ名と投票理由をお書きください。

 そのほか、各戦隊ピンクの魅力や、作中の印象的なシーンなども、ぜひコメント欄にお寄せください。皆さんのご投票お待ちしています!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング