「2022年の洋画」ランキングTOP10! 1位は「トップガン マーヴェリック」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 さまざまな話題作が公開された2022年。みなさんはどんな映画を見ましたか? 今回は、Filmarksがサービス内のデータに基づいて発表した「2022年映画ランキング」を見ていきたいと思います。

 ランキング対象は2022年(2021年12月1日から2022年11月30日までの間)に、国内の映画館で公開された映画となっています。それでは、順位を見ていきましょう。

(出典:2022年 映画ランキング発表! 洋画は『トップガン マーヴェリック』が第1位を獲得!《Filmarks調べ》

advertisement

Filmarks洋画ランキングTOP10!

出典:Amazon.co.jp
トップガン マーヴェリック 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]"

トップガン マーヴェリック 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]

トム・クルーズ, エド・ハリス, マイルズ・テラー, ジェニファー・コネリー
4,840円(04/18 00:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

 2位となったのは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でした。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)に続く最終章となった今作は、過去の「スパイダーマン」シリーズから世界の垣根を越えてヴィランたちが登場するのが特徴。愛する人を守るための、激しい戦いが描かれます。

 全米累計興行収入歴代3位、全世界累計興行収入歴代6位という記録を達成し、またアカデミー賞では視覚効果賞にノミネートされました。

advertisement

第1位:トップガン マーヴェリック

 1位となったのは『トップガン マーヴェリック』です。トム・クルーズ主演のスカイ・アクション映画で、1986年の『トップガン』から36年振りの続編公開ということで大きな話題となりました。

 前作からトム・クルーズとヴァル・キルマーが引き続き出演し、また演出やストーリーにつながりを持たせるなど、前作のファンを熱狂させるような仕掛けがたくさん。また、IMAXカメラを機内に搭載して撮影するなどアクション要素もパワーアップした本作は日本でも多くの人の心をつかみ、累計興行収入130億円を突破する記録的なヒット作となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング