メディア

【黒子のバスケ】あなたの好きな誠凛高校バスケ部のメンバーは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 『週刊少年ジャンプ』で、2009年〜14年まで掲載されていた『黒子のバスケ』。「主人公に存在感がない」という少年漫画としては異色の設定ながら、連載終了まで高い人気を誇りました。全30巻で完結しましたが、アニメやゲーム、小説、舞台などで展開し、今でも多くのファンがいます。

 今回は、そんな黒子のバスケのなかでも主人公の高校・誠凛高校バスケ部員にフォーカスして、一番好きなメンバーをアンケートします! 個性が光るキャラクターばかりなので、ぜひあなたの一押しキャラを教えてくださいね。まずは、主要メンバーについて解説します。

advertisement

黒子テツヤ

 主人公の黒子テツヤは、身長168cmで体重57kgと、バスケ選手にしては小柄で痩せ型。 髪の毛と瞳の色はなぜか黒ではなく水色です。「黒子」という苗字のごとく極端に影が薄いのが特徴で、無表情かつ自己主張も控えめと、主人公でありながら存在感に欠けています。

 名門・帝光中学バスケ部で、キセキの世代を影で支えるシックスマン(幻の6人目)としてレギュラー入りしていたという、地味なようで実はすごい経歴の持ち主。普段は礼儀正しく冷静沈着ですが、根っからの負けず嫌いで、最後まで諦めない芯の強さも備えています。

advertisement

火神大我

 黒子テツヤの相棒で、名前のとおりの赤い髪と二股マユゲが特徴。ストリートバスケットで培った、パワフルで荒々しいプレースタイルが持ち味です。跳躍力がきわめて高く、圧倒的な滞空時間の長さも大きな武器。

 10年に1人の天才と呼ばれ、最初はワンマンなプレーが目立ちますが、作中でとくに目覚ましく成長したキャラクターでもあります。チャレンジ精神と向上心にあふれる熱い性格で、一見粗暴に見えますが、根は優しく情にもろい人柄。黒子と信頼関係を築いていく過程も見どころです。

advertisement

日向順平

 誠凛高校の2年生でバスケ部の主将。眼鏡をかけていて一見地味に見えますが、スイッチが入ると毒舌で挑発的な口調に切り替わります。口癖は「だアホ」。

 誠凛バスケ部の中でも指折りのクラッチ・シューターで、トップクラスのシュート率を誇ります。メンタルが強く、どんな局面になろうとも自信を失うことはありません。派手で目覚ましい活躍こそあまり見られませんが、誰よりも仲間を想う、強きリーダーとして欠かせない存在です。

advertisement

伊月俊

 誠凛高校の2年生で、バスケ部の副主将。バスケ歴は小学2年時からと、部内では最長です。「鷲の目(イーグルアイ)」と呼ばれる広い視野の持ち主で、常にコート全体の状況を把握しながらの的確なパスができる、司令塔的な役回りを果たします。

 一見爽やかなイケメンですが、家族揃ってダジャレが大好きで、ネタ帳を何冊も持っているほど。突発的にダジャレを口に出すことも多く、チームメイトはおろか、好意をもって近づいた女性陣に幻滅されることもしばしばです。

advertisement

木吉鉄平

 中学時代に「キセキの世代」とほぼ互角に戦った「無冠の五将」の1人。「鉄心」の異名を持ち、誠凛バスケ部の創設者でもあります。センターとポイントガードの両方をこなす、「ゴール下の司令塔」というスタイルでチームを引っ張ります。

 みんなに慕われる天然ボケタイプですが、決して折れない闘志の持ち主。仲間を大切する優しく穏やかな性格で、日向からは「バスケットに最も誠実な男」と称されています。危機的状況でもチームをリラックスさせることができることから、お兄さん・お父さん的存在としても愛されています。

advertisement

相田リコ

 誠凛高校の2年生で、バスケ部監督兼マネージャー。作戦立案やスケジュールの管理、トレーニングメニューの作成などを担当する裏方を務めています。木吉の元カノで、部員は基本的に「さん」付けで呼ぶなか、木吉のことは「鉄平」と呼び捨てにします。

 男子部員が多い中での紅一点ではありますが、料理下手や胸が小さいことがコンプレックス。バスケに対する姿勢は真摯かつ真面目で、選手をバックで支える、頼れる女性キャラです。

advertisement

まとめ

 選択肢には、選手+マネージャーの計12名をリストアップしました。それぞれに個性があり、キャラが立っているのもこの漫画の魅力ですね。たくさんの方の投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

「黒子のバスケ」であなたの好きな誠凛高校バスケ部のメンバーは誰?
合計:1858票
実施期間:2021/02/15 00:00 〜 2021/03/01 00:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング