【プロ野球】好きな「プロ野球12球団のユニフォーム」ランキングTOP12! 第1位は「千葉ロッテマリーンズ」に決定!【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2022年12月23日から12月30日までの間、ねとらぼ調査隊では「プロ野球12球団のユニフォームで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 球団ごとに異なる特色がある中で、果たしてどのユニフォームが人気を集めたのでしょうか。今回のアンケートでは計1885票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

【プロ野球】好きな「プロ野球12球団のユニフォーム」ランキング

出典:Amazon.co.jp
週刊ベースボール 2022年 04/25号 [雑誌]"

週刊ベースボール 2022年 04/25号 [雑誌]

週刊ベースボール編集部
530円(05/28 22:53時点)
発売日: 2022/04/13
Amazonの情報を掲載しています

※当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:阪神タイガース

 第2位は「阪神タイガース」でした。得票数275票、得票率14.6%という支持を獲得しています。タイガースのユニフォームはチームカラーのイエローと伝統の縦じまが特徴的。イエローと縦じまとの組み合わせが、球団のモチーフにもなっている虎を連想させます。

 2022年シーズンのユニフォームは、ホームユニフォームにはほとんど変更がありませんでしたが、ビジターユニフォームはグレー×ストライプ×イエローというデザインに変更。新鮮さと落ち着きを感じるカッコいいデザインに仕上がっています。

 またタイガースといえば、夏恒例イベント「ウル虎の夏」に合わせて作られる派手なデザインのユニフォームも印象的です。

advertisement

第1位:千葉ロッテマリーンズ

 第1位は「千葉ロッテマリーンズ」でした。得票数354票、得票率18.8%という支持を獲得し、見事今回のランキングを制しています。マリーンズのユニフォームは、白と黒を基調とした色合いに伝統の縦じまが特徴的。カラフルなユニフォームとは正反対な、洗練されたデザインが大人っぽさを感じさせます。

 現在のホームユニフォームは1995年に誕生し、長い伝統を誇っています。2000年に誕生したビジターユニフォームは現在で6代目。黒にストライプを合わせたモノトーンのビジターユニフォームは、相手を威圧するような重厚感があります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング