「100万回 言えばよかった」で好きな登場人物は誰?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 「100万回 言えばよかった」は、2023年1月からTBS系の金曜ドラマ枠で放送中のテレビドラマ。運命のいたずらに翻弄されながらも奇跡を起こそうと奮闘する、3人の若者の姿を描いたファンタジーラブストーリーです。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、「『100万回 言えばよかった』で好きな登場人物は誰?」というアンケートを実施します。あなたが一番好きだと思う登場人物を教えてください! それではまず、登場人物から3人を紹介します。

advertisement

相馬悠依(井上真央)

 井上真央さん演じる主人公の「相馬悠依(そうま・ゆい)」は、美容室の店長を務める女性。恋人の鳥野直木(とりの・なおき)は幼なじみのような存在で、幸せな日々を過ごしていましたが、ある日直木は行方知れずとなってしまいます。

 なぜ最愛の人が失踪したのか、懸命に探す中で直木が幽霊として現世をさまよっていることが明らかに。愛する人を突然失いながら、直木のことを諦められない悠依は今後どのような道を歩んでいくのでしょうか。

advertisement

鳥野直木(佐藤健)

 佐藤健さん演じる「鳥野直木」は、小さな洋食屋のシェフ。悠依とは中学生の頃、同じ里親のもとに預けられたことがあり、大人になって再会し、恋人同士となりました。悠依との将来を真剣に考え、プロポーズしようとしていた矢先に、事件に巻き込まれて命を落とすことに。

 心残りにより幽霊となってしまったものの、その姿は悠依には見えず、ただ見守るしかなかった直木。しかし、直木を認識することができる刑事・魚住譲(うおずみ・ゆずる)と出会ったことで、彼を通して悠依と意思の疎通ができるようになります。直木はなぜ殺されてしまったのか、そして悠依との関係はどうなるのか、その先が気になりますよね。

advertisement

魚住譲(松山ケンイチ)

 松山ケンイチさん演じる「魚住譲」は、神奈川県警先浜警察署の刑事課に所属する巡査部長。困っている人を放っておけない誠実な人柄です。

 実家は1000年続く寺で、霊が見える体質の家系に生まれましたが、今まで一度も霊が見えたことはありませんでした。ところが、ある事件を捜査しているときに、幽霊となった直木を発見。以降、直木の死の真相を追いかけながら、落ち込んでいる悠依を励ますために奮闘します。自分の恋心を隠しつつ、2人の幸せを願う譲の献身的な姿は、とても切ないですよね。

advertisement

「100万回 言えばよかった」の登場人物で好きなのは誰?

出典:Amazon.co.jp
TBS系 金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」オリジナル・サウンドトラック"

TBS系 金曜ドラマ「100万回 言えばよかった」オリジナル・サウンドトラック

オリジナル・サウンドトラック
1,944円(05/22 11:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「100万回 言えばよかった」から、3人の登場人物を紹介しました。今回のアンケートでは、公式サイトの相関図で紹介されている登場人物を選択肢にピックアップ。選択肢にない登場人物に投票したい場合は、「その他」に投票のうえコメント欄で人物名を教えてください。忘れられないセリフや胸がキュンとした名場面といったコメントとともに、投票お待ちしています!

参考

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング