【60代が選んだ】熱燗に合うと思う「日本酒」ランキングTOP13! 第1位は「日本盛 燗酒」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の60代を対象に「熱燗に合うと思う日本酒は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 同じお酒でも飲む温度によって違った味わいを感じることができる日本酒。その中でも日本酒を50℃程に温めて楽しむのが「熱燗」です。日本酒は温かくなるにつれて甘味を感じづらくなり、辛口になるのが一般的。熱燗は甘さを抑えたすっきりした飲み心地と米の香りとをよく味わえます。

 「熱燗が合う」と多くの60代に支持されたのは、どの日本酒だったのでしょうか。さっそく、ランキングを見ていきましょう!

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

熱燗に合うと思う「日本酒」ランキングTOP13!

画像:写真AC
advertisement

第2位:松竹梅「豪快」

特選 松竹梅 豪快〈純米〉辛口1800ml"

特選 松竹梅 豪快〈純米〉辛口1800ml

1,894円(04/18 14:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「松竹梅『豪快』」でした。松竹梅の辛口タイプの日本酒で、すっきりとした喉越しが特徴。「豪快」は45~50℃の上燗、50~55℃の熱燗が特におすすめの温度帯です。

 「豪快」の中にも「特撰松竹梅『豪快』<純米>辛口」「上撰松竹梅『豪快』辛口」「佳撰松竹梅『豪快』辛口」「松竹梅『豪快』山田錦<特別純米>辛口」など複数の種類があるので、自身の好きな商品や温度を探してみるといいかもしれませんね。

advertisement

第1位:日本盛 燗酒

 第1位は「日本盛 燗酒」でした。兵庫の酒蔵「日本盛」による、業界で不可能と言われていたホット販売に対応した日本酒です。

 「日本盛 燗酒」は、温かいお酒をどこでも手軽に楽しむことのできるボトル缶です。寒い時期でもコンビニなどで購入して、温かさと共にじんわりと身体に染みる燗酒を楽しむことができます。自宅でも温める必要がなく、便利な商品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング