メディア

【松屋】から「鶏のじゃがバター炒め定食」が登場。今度の「ガリチキ」はホクホクのじゃがいも入り! 食べてみたい?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 牛めしやカレー・定食などを提供する松屋が、2021年3月9日より「鶏のじゃがバター炒め定食」を発売します。価格は通常690円、W定食1090円、単品は490円(いずれも税込み)となっています。

 また、新発売を記念して、「鶏のじゃがバター炒め定食」を注文した人に限り、2021年3月23日(火)午前10時までライス大盛を無料サービスするとのこと。

 毎年、期間限定で提供される人気の「ガリチキ」(ガーリックチキン)定食。今回は北海道十勝産のホクホクとしたじゃがいもを使い、柔らかくジューシーな鶏もも肉と一緒に特製にんにく醤油タレと国産バターで焼き上げた一品となっています。

 食欲をそそるにんにくの香りと、コクのあるバター醤油がマッチした鶏肉とじゃがいもは、白いご飯に合わないわけがないですね。

 じゃがいも入りで新しくなったガリチキ、あなたは食べてみたいですか? 発売前の期待度をアンケート調査します。ご協力お願いいたします!

アンケート

「鶏のじゃがバター炒め定食」食べてみたい?
合計:84票
実施期間:2021/03/04〜2021/03/17
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.