メディア

【和牛】「ブランド牛」がおいしいと思う都道府県はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「日本の食卓を代表するご馳走」のひとつともいえる「和牛」。そんな和牛の中でも、「松坂牛」や神戸牛こと「神戸ビーフ」などブランド名が冠されたお肉は、各生産地の独自基準をクリアしたものしか名乗れない「ブランド牛」として、日本のみならず世界にも名をとどろかせています。どのブランド牛もそれぞれ違った特徴があり、何度食べても楽しめますよね。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「ブランド牛がおいしいと思う都道府県はどこ?」というテーマで人気投票を実施します。お気に入りの和牛がある人は、投票よろしくお願いいたします!

画像は「写真AC」より

栃木県

 栃木県では、「とちぎ和牛」「とちぎ高原和牛」「おやま和牛」「那須和牛」「かぬま和牛」「さくら和牛」といった黒毛和種のブランド牛や、「那須ハーブ牛」「日光高原牛」といった交雑種のブランド牛などが販売されています。

 「とちぎ和牛」は、とちぎ農産物マーケティング協会が推進している黒毛和牛のブランド。栃木県内で指定された生産者によって育てられた黒毛和牛のうち、格付等級がA4、A5、B4、B5となったものだけが「とちぎ和牛」を名乗ることができます。

画像は「山久」より引用
advertisement

滋賀県

 日本三大和牛に数えられることもある「近江牛」の産地が滋賀県。江戸時代の頃から味噌漬けや干し肉に加工され上流階級の人々に食されてきた、という約400年にもおよぶ歴史があります。

 「近江牛」とは、「豊かな自然環境に恵まれた滋賀県で最も長く飼育されてきた黒毛和種」のこと。なかでも「『近江牛』生産・流通推進協議会」所属の会員が滋賀県内で飼育した黒毛和種のうち、格付等級がA4・B4以上のものは「認定近江牛」として認証されています。とろけるようにまろやかな風味や、やわらかな肉質と霜降りのよさが人気を博しています。

画像は「『近江牛』生産・流通推進協議会」より引用
advertisement

宮崎県

 宮崎県では、「宮崎牛」「宮崎ハーブ牛」といったブランド牛を展開しています。なかでも「宮崎牛」はブランドとしての条件が厳格に定められており、宮崎県で産まれ育った黒毛和種のうち、肉質等級が4等級以上のものでなければ「宮崎牛」とは認められません。

 宮崎牛の特徴は、滑らかさとコク、上品な甘みです。サシ(赤身部分に網目状に入った脂肪)がきめ細かく入っていますが、脂身のしつこさは感じない、味わい深いブランド牛です。

画像は「みやざきブランド推進委員会」より引用
advertisement

まとめ

 一口に「和牛」や「ブランド牛」と言っても、産地によってさまざまな特徴があります。あなたの好きな和牛を生産する都道府県への投票とともに、コメント欄で銘柄を教えてください! 

advertisement

アンケート

ブランド牛がおいしいと思う都道府県はどこ?
合計:584票
実施期間:2021/03/28〜2021/04/10
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.