2000年代「朝ドラ」のヒロイン役で一番好きな俳優人気ランキングTOP19! 第1位は「国仲涼子(ちゅらさん)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1961年度からNHKで放送されている朝の「連続テレビ小説」(通称・朝ドラ)。時代背景や主人公の職業など、切り口がさまざまな朝ドラを毎シーズン楽しんでいる人や、ヒロインに当たる女性俳優陣について「強く印象に残っている」「ドラマをきっかけにファンになった」という人も多くいることでしょう。

 2023年3月11日~3月17日までの間、ねとらぼ調査隊では「2000年代『朝ドラ』のヒロイン役で一番好きな女性俳優は?」というアンケートを実施していました。

 今回は合計で419票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございました! 早速結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

2000年代「朝ドラ」ヒロイン役で一番好きな俳優ランキング

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:本仮屋ユイカ(ファイト)

出典:Amazon.co.jp
連続テレビ小説 ファイト 総集編 [DVD]"

連続テレビ小説 ファイト 総集編 [DVD]

本仮屋ユイカ, 緒形直人, 酒井法子, 三林京子, 児玉清, 由紀さおり, 川原亜矢子, 渡辺徹, 藤村俊二, 田村高廣
6,469円(04/22 05:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「本仮屋ユイカ」さん。獲得票数は60票、得票率は14.3%でした。「ファイト」は、2005年3月28日から10月1日まで放送されたドラマです。

 群馬県の高崎市と吾妻郡の四万温泉を主な舞台としており、本仮屋さんはヒロイン・木戸優を演じました。競走馬・サイゴウジョンコとの出合いから、牧場経営を目指すようになる優の物語です。

 優の実家である高崎の町工場の倒産と一家離散、夢中だったソフトボールの断念など、15歳の彼女に立ちはだかる壁は大きなもの。心の不調などを乗り越えながら、着実に成長していく優は視聴者に元気をくれる存在でした。

advertisement

第1位:国仲涼子(ちゅらさん)

出典:Amazon.co.jp
連続テレビ小説 ちゅらさん4【NHKスクエア限定商品】"

連続テレビ小説 ちゅらさん4【NHKスクエア限定商品】

3,300円(04/22 05:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に輝いたのは「国仲涼子」さん。獲得票数は113票、得票率は27%でした。「ちゅらさん」は2001年4月2日から9月29日まで放送されたドラマで、「ちゅらさん」とは、沖縄の方言で「美しいさま・立派なさま」を意味する言葉です。

 沖縄・小浜島を主な舞台としており、国仲さんは主人公の上村(古波蔵)恵里を演じました。沖縄の美しい自然と独自の文化、「えりぃ」の愛称で親しまれ、作中で大きく成長していく恵里の姿は多くの人の胸を打ち、その後も計4作の続編が作られるほどの人気作となりました。

 コメント欄で見られたのは、「ちゅらさんのヒロインとして最適でした。」という意見。国仲さんは沖縄出身ということで、違和感のない沖縄弁をはじめ、ナチュラルな演技が光っていましたね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング