「宇多田ヒカル」のシングル曲人気ランキングTOP30! 1位は「Automatic」!【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1998年のデビュー以降、人々に親しまれる名曲を世に送り出してきたシンガーソングライターの「宇多田ヒカル」さん。その才能と歌声は、世代を超えて愛され続けています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では2023年4月1日から4月8日までの間、「あなたの好きな『宇多田ヒカル』のシングル曲は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、計544票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! これまでのシングル曲のなかで、どの曲が人気を集めたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月1日 ~ 4月8日
有効回答数544票
質問「宇多田ヒカル」のシングル曲で一番好きなのは?
advertisement

第2位:First Love

First Love"

First Love

900円(05/21 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「First Love」。得票数は47票、全体の8.6%の票を獲得しました。

 「First Love」は、1999年3月に発表されたファーストアルバムの表題曲。アルバムは初動で200万枚を突破するなど大ヒットし、4月には3枚目のシングルとして「First Love」がリリースされました。宇多田さんらしい日本語と英語を巧みに組み合わせた印象的な歌詞や、歌詞の世界観を見事に表現している繊細で優しい歌声など、さまざまな魅力にあふれています。桑田佳祐さんや宮本浩次さんといった著名なアーティストにもカバーされるなど、長年愛されている楽曲です。

advertisement

第1位:Automatic

Automatic"

Automatic

250円(05/21 22:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「Automatic」でした。得票数は51票、全体の9.4%となる票を獲得しています。

 1998年にリリースされた宇多田さんのデビュー曲で、「time will tell」とともに両A面シングルとしてリリースされました。初登場時はオリコンランキングのTOP10圏外でしたが、音楽業界での評価の高さやメディアで話題になるにつれて、瞬く間にヒットを記録しました。

 1998年のリリース当時、宇多田さんはまだ15歳で、その独特な世界観と高い歌唱力に衝撃を受けた人も多かったのではないでしょうか。コメント欄でも、「15歳!? 衝撃的だった……日本の音楽界を変えた」というコメントが寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング