「レトルトカレー」人気ランキングTOP32! 1位は「銀座カリー(明治)」【7月29日は福神漬の日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日7月29日は「福神漬の日」です。食品メーカーの「新進」が制定した記念日で、「福神漬」という名前の由来である七福神にちなんで7月29日が選ばれました。さまざまな野菜を使用したことで、七福神の神様になぞらえて名付けられた「福神漬」。「7(七)」「29(福)」の語呂合わせから決定し、さらに夏休みに入る子どもたちにカレーとともに福神漬けを食べてほしい思いから記念日を制定したそうです。

 今回は「福神漬の日」を記念して、「『レトルトカレー』人気ランキング」(2023年4月ねとらぼ調べ・回答数763票)を紹介します。

 手軽に調理でき、おいしい食事が楽しめる「レトルトカレー」。最近では高級志向のものや専門店の味など、さまざまな商品が開発されています。多くの読者から票を集めたのは、どのレトルトカレーだったのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月14日 ~ 4月21日
有効回答数 763票
質問「レトルトカレー」で好きなのは?
advertisement

第2位:ボンカレーゴールド(大塚食品)

 第2位は、84票を獲得した「ボンカレーゴールド(大塚食品)」でした。1968年に世界初のレトルト技術で生まれた商品で、保存料を使っていないのが特徴です。

 ジャガイモ、タマネギ、ニンジンなど国産食材にこだわっており、辛味ごとに違うオリジナルスパイスによって唯一無二の味を生み出しています。

 現在は外箱を開けると箱ごとレンジで調理でき、さらに手軽に食べられるようになりました。たゆまぬ企業努力と、長年培ってきたブランドへの信用が票数へつながったのでしょう。

advertisement

第1位:銀座カリー(明治)

銀座カリー 中辛 180g×5個"

銀座カリー 中辛 180g×5個

1,232円(07/19 14:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、175票を獲得した「銀座カリー(明治)」でした。昭和初期に発売された「キンケイ・ギンザカレー」を再現した商品として誕生しました。古き良き日本の洋食店の味を体感できる商品でもあります。

 おいしさの秘密はソテーオニオンなど一手間を加えた食材と二段仕込みブイヨン。英国風のドミグラスソースがベースになった味わいで、コクが深いのが特徴です。

 中辛や辛口だけでなく、キーマカリーやバターチキンなど商品のバリエーションも豊富でそれぞれの味にファンがいるほど広い層に支持を得ているレトルトカレーです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「カレー」のアクセスランキング