メディア

【競馬】「メジロ」の冠名を持つ競走馬人気ランキングTOP30! 第1位は「メジロマックイーン」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年6月25日から7月1日までの間、ねとらぼ調査隊では「好きな『メジロ』の冠名を持つ競走馬は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1010票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!  メジロの名を冠する競走馬には、競馬史に残る名馬が多く存在するなかで、果たしてどんな馬が人気を集めたのでしょうか。 さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年6月25日 ~ 7月1日
有効回答数 1010票
質問好きな「メジロ」の冠名を持つ競走馬は?
advertisement

【競馬】「メジロ」の冠名を持つ競走馬人気ランキング

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:メジロライアン

 第2位は「メジロライアン」でした。得票数188票、得票率18.6%という支持を獲得しています。メジロライアンは1989年から1992年にかけて活躍した牡馬です。通算成績は19戦7勝。主な勝ち鞍には、90年の弥生賞や91年の宝塚記念などがあります。

 クラシック制覇こそ果たせませんでしたが、アイネスフウジン・メジロマックイーンといった同世代の強力なライバル相手に、劣らぬ走りを見せてくれたメジロライアン。オグリキャップから3/4馬身差の2着に入賞した90年の有馬記念や、悲願のG1制覇となった91年の宝塚記念は語り草となっています。

 コメント欄では「初めて馬券を買った日のメインレースがライアンが勝った弥生賞でした」「ようやく手にした宝塚記念の単勝馬券はいまでも大切に保管しています」という声がありました。

advertisement

第1位:メジロマックイーン

 第1位は「メジロマックイーン」でした。得票数198票、得票率19.6%という支持を集めています。メジロマックイーンは1990年から1993年にかけて活躍した牡馬です。通算成績は21戦12勝。史上初の天皇賞(春)2連覇を果たし、父子三代天皇賞制覇、最優秀4歳以上牡馬の受賞など、数々の偉業を成し遂げました。

 名馬にふさわしい実績はもちろん、負けたレースにも印象的なものが多いのがメジロマックイーンの魅力です。進路妨害でまさかの18着となった91年の天皇賞(秋)、ライスシャワーに3連覇を阻まれた93年の天皇賞(春)のように、ドラマ性あふれるレースを多く見せてくれました。

 コメント欄では「タマモクロス、オグリキャップに続く芦毛の怪物でした」という意見がありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング