メディア

【会社経営者・役員が選んだ】男の子の赤ちゃんが生まれたら「名前に使いたい漢字」ランキングTOP8! 第1位は「翔」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、会社経営者・役員を対象に「男の子の赤ちゃんが生まれたら名前に使いたい漢字」というテーマでアンケートを実施しました。

 会社経営者・役員の多くの人に「男の子の赤ちゃんが生まれたら名前に使いたい」と支持されたのはどの漢字だったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月27日
調査対象全国の会社経営者・役員
advertisement

男の子の赤ちゃんが生まれたら「名前に使いたい漢字」ランキングTOP8!

画像:PIXTA
advertisement

第2位:健

 第2位は得票率20.7%の「健」でした。音読みが「ケン」、訓読みで「すこ(やか)」や「たけ(し)」などと読みます。体が丈夫、力が強いなどといった意味を持つ漢字です。

 さまざまな読み方がある漢字で、一文字だと「たける」や「けん」、二文字だと「健人(けんと)」や「健太(けんた)」などさまざまなバリエーションを持ちます。この字を使うことで、健康かつ元気に成長してほしい、という意味を込めることができそうです。

advertisement

第1位:翔

 第1位は得票率24.17%の「翔」でした。音読みで「ショウ」、訓読みで「かけ(る)」「と(ぶ)」などと読みます。「空高くとぶ」や「翼で飛び回る」という意味を持つ漢字です。

 一文字で「しょう」や「かける」といった名前はもちろん、二文字でも「翔太(しょうた)」「翔平(しょうへい)」など、さまざまな名前で使われる文字です。

 明治安田生命による「生まれ年別名前ベスト10」によると、男の子の名前では1982年に「翔」が初めてランクイン。以降、「翔太」「大翔」など翔が含まれる名前は毎年トップ10入りを果たしています。2022年は同調査で、「陽翔(はると・ひろと)」が4位となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング