メディア

【全国の女性が選ぶ】もし男の子の赤ちゃんが生まれたら名前に使いたい漢字ランキングTOP22! 第1位は「翔」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の女性を対象に「もし男の子の赤ちゃんが生まれたら名前に使いたい漢字」というテーマでアンケートを実施しました。

 全国の女性から「男の子の赤ちゃんが生まれたら名前に使いたい」と支持されたのはどの漢字だったのでしょうか。それでは早速ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月27日
調査対象全国の女性
有効回答数354票
advertisement

もし男の子の赤ちゃんが生まれたら名前に使いたい漢字ランキング

画像:PIXTA(画像はイメージです)
advertisement

第5位:海

 第5位は「海」でした。音読みが「カイ」、訓読みで「うみ」と読みます。海や、海のように広く大きいなどの意味を持つ漢字です。

 男の子の名前としては1文字で「海(うみ・かい)」と使われることもあります。2文字だと「海斗(かいと)」や「優海(ゆうみ・ゆうが)」などがあります。

 海のようにおおらかな心と大きな可能性を持つ人に育ってほしい、という願いが込められているのかもしれません。

advertisement

第4位:蓮

 第4位は「蓮」でした。音読みが「レン」、訓読みで「はす・はちす」と読みます。植物のスイレン科の多年草を表す漢字です。

 男の子の名前としては1文字で「蓮(れん)」と使われることもあります。2文字だと「蓮人(れんと)」や「蓮央(れお)」などがあり、音読みの「れん」や「れ」の音の響きも人気のようです。

 泥の中から美しい花を咲かせる蓮には、困難な状況に負けず清らかな心を持って穏やかな人生を歩んでほしいという思いが込められることが多いようです。

advertisement

第3位:光

 第3位は「光」でした。音読みが「コウ」、訓読みで「ひか(る)」「ひかり」と読みます。光る、照らす、輝かしいことなどの意味を持つ漢字です。

 男の子の名前としては、1文字だけでも「光(こう・ひかり・みつる・あきら・てる)」とさまざまな読み方で使われているようです。2文字だと「光希(こうき)」などがあり、漢字の明るいイメージと多様な読み方が人気の漢字です。

 人々の希望になり周囲を照らすような明るい人に育ってほしい、という願いが込められているのかもしれません。

advertisement

第2位:優

 第2位は「優」でした。音読みが「ユウ」、訓読みでは「やさ(しい)」「すぐ(れる)」「ゆた(か)」「まさ(る)」などと読みます。優しい、情け深い、優れている、などの意味を持つ漢字です。

 男の子の名前としては1文字で「優(ゆう・すぐる)」などの他、2文字だと「優斗(ゆうと・まさと)」や「優真(ゆうま・ゆうしん)」などがあり、さまざまな名前に使われています。

 優秀で優しい心を持った人に育ってほしい、という願いが込められているのかもしれません。

advertisement

第1位:翔

 第1位は「翔」でした。音読みが「ショウ」、訓読みで「かけ(る)」「と(ぶ)」などと読みます。かける、空高く飛ぶといった意味を持つ漢字です。

 男の子の名前としては1文字で「翔(しょう・かける)」と使われることもあります。2文字だと「大翔(ひろと)」や「陽翔(はると・ひなと)」などがあり、「〜翔(〜と)」の形のさまざまな組み合わせも人気のようです。

 鳥が空を飛ぶように自由に伸び伸びとした人に育ってほしい、という願いが込められているのかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング