メディア

【東京在住の社会人が選ぶ】「子どもを入学させたい東京都の私立高校」ランキングTOP14! 第1位は「早稲田大学高等学院」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、東京在住の社会人を対象に「子どもを入学させたい東京都の私立高校」というテーマでアンケートを実施しました。

 地元東京に住む社会人から、「自分の子どもを入学させるならここ!」と選ばれたのは、どの私立高校だったのでしょうか。早速結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月21日
調査対象東京都在住の社会人
advertisement

【東京在住の社会人が選ぶ】「子どもを入学させたい東京都の私立高校」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:学習院高等科

画像:学習院高等科

 第5位は、得票率6.7%の「学習院高等科」でした。豊島区目白にキャンパスを構える学習院高等科は、1847年に京都で開設された学問所を源流とする、学習院が母体の私立高校です。

 「ひろい視野」「たくましい創造力」「ゆたかな感受性」の3つを教育方針に掲げ、自ら判断・行動する力を持った学生の育成を目指しています。校則と明記されたものがなく、学生の自立を前提とした自由な校風が特徴です。

advertisement

第4位:青山学院高等部

画像:青山学院高等部

 第4位は、得票率8.0%の「青山学院高等部」でした。1950年に開設の青山学院高等部は、幼稚園から大学・大学院の一貫校に組み込まれている、キリスト教系の私立高校です。

 青山学院大学への内部進学はもちろん、多様な進路に対応できる力を身に付けるため、2年次からは選択科目の履修が始まります。また、3年次には授業時間の半分が選択科目になるなど、生徒一人一人が関心のあるものをより深く学べるカリキュラムが用意されています。

advertisement

第3位:慶應義塾女子高校

画像:慶應義塾女子高等学校

 第3位は、得票率9.3%の「慶應義塾女子高校」でした。慶應義塾女子高校は、1858年に福沢諭吉が創立した蘭学塾を起源とする私立高校です。

 港区三田の元徳川邸の敷地内に校舎を設けているため、純日本風の門扉や日本庭園など武家屋敷だった頃の名残があり、歴史を感じられます。24時間警備員が配置されているなど安全面にも配慮されているため、安心して子どもを通わせることができそうです。

advertisement

第2位:開成高校

画像:開成中学校・高等学校

 第2位は、得票率13.3%の「開成高校」でした。1871年開学の「共立学校」を前身とする開成高校は、日本でも有数の難関校として知られる私立の男子高校です。

 開成中学校からの内部進学者と外部からの入学者の習熟度を合わせるため、1年次は別クラスを設け、2年次から合流する仕組みを採用。2023年7月には新校舎も竣工したため、より快適な環境で勉学に励むことができそうです。

advertisement

第1位:早稲田大学高等学院

画像:早稲田大学高等学院

 第1位は、得票率17.3%の「早稲田大学高等学院」でした。1920年設置の「旧制早稲田大学早稲田高等学院」を始まりとし、1950年に現在の早稲田大学高等学院に改称されました。

 高・大一貫教育のもとで、学生が将来早稲田大学へ進学する際に求められる資質を育てるためのカリキュラムを提供。3年次には卒業論文の執筆を行うゼミ形式の授業も始まります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「高校」のアクセスランキング