メディア

【24卒の就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP30! 第1位は「伊藤忠商事」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所は、「就職ブランドランキング」について調査を行い、その結果を発表しました。調査は、2023年3月16日~6月30日にかけて、2024年春入社希望の「ブンナビ」会員(現大学4年生、現大学院2年生)1万4207人を対象に実施されています。

 本記事では、その中から「就職ブランドランキング調査結果(総合)」を紹介します。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年3月16日~6月30日
調査対象2024年春入社希望の「ブンナビ」会員(現大学4年生、現大学院2年生)
有効回答数1万4207人(男子:6993人、女子:7214人/文系:1万241人、理系:3966人)

(出典元:文化放送キャリアパートナーズ「2024年入社希望者 就職ブランドランキング調査(後半)を発表」

advertisement

【24卒の就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:日本生命保険

 第2位は「日本生命保険」でした。大阪府大阪市中央区に本社を構える1889年創立の生命保険会社。リーテイル・ホールセール・資産運用・海外事業など、さまざまな事業を展開。ITデジタルやヘルスケア、イノベーション領域にも力を入れていて、膨大な顧客データやマーケットを分析するデータサイエンティストの活躍も増えてきています。

 研修制度はもちろん、キャリア相談窓口でのキャリアに関する相談や、キャリアビジョン実現に向けた国内外の大学院への留学、社外研究機関への派遣も実施。グローバルな視野を身につけるため、海外で業務を経験できる「グローバル・インターンシップ」制度など、自己啓発の支援が充実しているところも魅力です。

advertisement

第1位:伊藤忠商事

 第1位は「伊藤忠商事」でした。東京都港区に本社を構える1949年設立の大手総合商社。2023年4月時点で世界61カ国に約90の拠点を有しています。繊維・機械・金属など事業領域を複数のディビジョンに分け、それぞれが経営の責任を負い、本社が全社戦略の策定・総合管理を行う「ディビジョンカンパニー制」を導入。自主経営と全社戦略のバランスのとれた経営体制を構築しています。

 また、22時以降の勤務を禁止し、5時から業務ができる「朝型勤務」、飲み会は1次会のみで22時までと定める「110運動」を導入。そのほか、カジュアルな服装を奨励する「脱スーツ・デー」など、働き方改革を推進するリーディングカンパニーとしても注目を集めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング