メディア

【社会人が選ぶ】「一番おいしいと思うベーカリーチェーン」TOP28! 第1位は「乃が美」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の社会人を対象に「一番おいしいと思うベーカリーチェーン」というテーマでアンケートを実施しました。

 食パンや菓子パンなど、いろいろな種類のパンを楽しめるベーカリーチェーン。その中で、社会人から支持を集めたのはどのチェーンだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月24日
調査対象全国の社会人
有効回答数165票
advertisement

【社会人が選ぶ】「一番おいしいと思うベーカリーチェーン」TOP28

画像:PIXTA(画像はイメージです)
advertisement

第5位:ヴィ・ド・フランス

 第5位は、「ヴィ・ド・フランス」。得票率は6.7%でした。

 1983年に日本1号店をオープンしたヴィ・ド・フランス。カフェを併設するベーカリーカフェチェーンとして、全国に約230店舗を展開しています。焼きたてのパンをその場で楽しんでほしいという思いが、カフェ併設につながったそうです。

advertisement

第4位:リトルマーメイド

 第4位は、「リトルマーメイド」。得票率は7.3%でした。

 リトルマーメイドは、1972年に1号店をオープンしたベーカリーチェーンです。淡路島の藻塩を使った「イギリスパン」や、低温長時間発酵させた仲種を使用した「リトルマーメイド食パン」をはじめ、多様なパンを販売。毎月15日は「リトマの日」として、700円ごとの買い物で、ドリップバックコーヒーか今月のスープをもらえるサービスを実施しています。

advertisement

第3位:ドンク

 第3位は、「ドンク」。得票率は9.1%でした。

 ドンクは、1905年に神戸で創業した「藤井パン」をルーツとする老舗ベーカリーチェーン。1965年に開催された「東京国際見本市」で使用された石窯オーブンを引き取り、フランスパン専門工場を作るなど、全国にフランスパンを広めていったベーカリーチェーンです。生地作りから焼き上げまでの全工程を一貫して行う「スクラッチベーカリー」を採用し、品質のよいパンを提供しています。

advertisement

第2位:木村屋總本店

 第2位は、「木村屋總本店」。得票率は9.7%でした。

 木村屋總本店は、1869年創業の老舗ベーカリーチェーンで、現在は首都圏の百貨店などで直営店舗を運営しています。明治初期にあんぱんを初めて作ったほか、1900年には日本で初めてジャムパンを完成させるなど、日本人にとってなじみのある菓子パンを開発したことでも有名です。

advertisement

第1位:乃が美

 第1位は、「乃が美」。得票率は17%でした。

 乃が美は、2013年に大阪で創業した食パン専門店です。看板商品の「『生』食パン」は、卵を使わずに耳まで柔らかくふわふわした食感に焼き上げているのが特徴。オリジナルブレンドの小麦粉や生クリーム、バター、そしてこれらの素材の風味を引き立てるオリジナルマーガリンを使い、上品な甘みが楽しめる食パンに仕立てています。2020年には47都道府県への出店を達成しているので、全国でその味を楽しめるのも選ばれたポイントかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング