メディア

【関東在住の40~50代が選ぶ】「東京勤務でも暮らしやすそうな埼玉県の街」ランキングTOP21! 第1位は「さいたま市」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、関東在住の40~50代を対象に「東京勤務でも暮らしやすそうな埼玉県の街」というテーマでアンケートを実施しました。

 東京都に隣接する埼玉県の中で、「東京勤務で暮らすならここ」と選ばれたのはどの街だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年3月16日
調査対象関東在住の40~50代
有効回答数105票
advertisement

【関東在住の40~50代が選ぶ】「東京勤務でも暮らしやすそうな埼玉県の街」ランキングTOP21

画像:写真AC
advertisement

第2位:川口市

画像:写真AC

 第2位は、「川口市」。得票率は20.0%でした。

 埼玉県南部に位置する川口市は、東京都と隣接する、2023年10月現在約60万人が暮らしている街です。2011年に鳩ヶ谷市と合併し、新「川口市」がスタートしました。市内にはJR京浜東北線・武蔵野線や埼玉高速鉄道線が通っており、東京駅にも約24分で到着します。都内に勤めている人も、このアクセスの良さであれば不便はしなさそうです。

advertisement

第1位:さいたま市

 第1位は、「さいたま市」。得票率は32.4%でした。

 県庁所在地でもあるさいたま市は、埼玉県南東部に位置する街です。2001年に浦和市・大宮市・与野市が、2005年には岩槻市が合併し、約217キロ平方メートルの市となりました。東京や新宿まで約30分と、都心へのアクセスも快適です。また、大宮や浦和など「住みたい街ランキング」の上位に入るエリアも多く、8割を超える市民が「住みやすい」「住み続けたい」とさいたま市を評価しているそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング