メディア

【全国の男性が選ぶ】「もし赤ちゃん(男の子)が生まれたら名前に使いたい漢字」ランキングTOP29! 第1位は「翔」【10月10日は赤ちゃんの日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日10月10日は「赤ちゃんの日」。マタニティ・ベビー・キッズ用品の専門店「赤ちゃん本舗」が、2010年に制定した記念日です。赤ちゃんが母親のお腹の中にいる期間が「トツキトオカ」とされていることから、この日が記念日になりました。

 そんな「赤ちゃんの日」にちなんで、今回は『【全国の男性が選ぶ】「もし赤ちゃん(男の子)が生まれたら名前に使いたい漢字』ランキングを紹介します。

 このランキングは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「もし赤ちゃん(男の子)が生まれたら名前に使いたい漢字」というテーマで実施したアンケート結果によるもの。

 子どもにどう成長をしてほしいかなどの願いを込めて、「この漢字を使った名前を付けたい」という字がある人もいるでしょう。全国の男性から選ばれたのは、どの漢字だったのでしょうか。早速結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月27日
調査対象全国の男性
有効回答数646票
advertisement

【全国の男性が選ぶ】「もし赤ちゃん(男の子)が生まれたら名前に使いたい漢字」ランキングTOP29

画像:PIXTA
advertisement

第4位:幸

 第4位は、「幸」。得票率は2.6%でした。

 「幸」は、音読みで「コウ」、訓読みで「さいわ(い)」「しあわ(せ)」「さち」といった読み方をする漢字です。幸福や幸運、大切にする、海や山で収穫したものなどの意味があります。実際の名前では「幸大(こうだい)」「幸翔(ゆきと)」「幸来(さく)」といった、他の漢字との組み合わせも豊富なようです。子どもに幸せになってほしいという思いを名前に込めやすいこともあって、選ばれることが多いのかもしれませんね。

advertisement

第3位:健

 第3位は「健」。得票率は2.8%でした。

 体が丈夫な様子や、健やか、力が強いなどといった意味を持つ漢字、「健」。音読みでは「ケン」、訓読みでは「すこ(やか)」「たけ(し)」などの読み方があります。名前では1文字で「健(たける)」などとする場合もありますが、「健人(けんと)」「健太郎(けんたろう)」など、音読みで他の漢字と組み合わせることも多いようです。子どもには何はなくとも健やかな成長をしてほしいという願いを込めて、名前に使うことも多いのではないでしょうか。

advertisement

第2位:優

 第2位は、「優」。得票率は4.0%でした。

 音読みで「ユウ」「ウ」、訓読みで「すぐ(れる)」「やさ(しい)」「まさ(る)」などの読み方をする漢字の「優」。優しい、優れている、余裕があるなどの意味がある漢字です。一文字で「優(ゆう)」と読む名前の他、「優斗(ゆうと)」「優真(ゆうま)」などの名前も人気のようです。優しい子になってほしい、優れた能力を持った子になってほしい、など複数の意味を込められるので、使いやすそうですね。

advertisement

第1位:翔

 第1位は、「翔」。得票率は12.4%でした。

 「翔」は、空を飛ぶといった意味を持つ漢字です。音読みで「ショウ」、訓読みで「かけ(る)」「と(ぶ)」などの読み方をします。名前で使う場合には、一文字で「翔(しょう)」とする名前や、「陽翔(はると)」「結翔(ゆいと)」といった名前が人気のようです。空を飛ぶように伸び伸びと育ってほしい、将来の飛躍を願いたい、といった思いを込めて名前に使いたいと考える男性が多かったのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング