メディア

【地元の男性が選ぶ】優秀な生徒が多いと思う「兵庫県の私立中学」ランキングTOP12! 第1位は「灘中学校」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、兵庫県在住の男性を対象に「優秀な生徒が多いと思う『兵庫県の私立中学』は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 兵庫県に住む男性から「優秀な生徒が多い」と思われているのは、どの私立中学だったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年9月14日
調査対象兵庫県在住の男性
有効回答数451票
advertisement

【地元の男性が選ぶ】優秀な生徒が多いと思う「兵庫県の私立中学」ランキングTOP12!

画像:PIXTA(画像はイメージです)
advertisement

第5位:六甲学院中学校

 第5位は「六甲学院中学校」でした。得票率は7.1%です。

 1938年に開校したカトリック系の私立中学校。「他者に仕えるリーダー」の育成を目標に掲げ、教育に取り組んでいます。数学は中学2年生の2学期に中学の学習範囲を終えて高校数学の内容を学び始めるなど、中高一貫校であるメリットを生かした取り組みが行われていることが、優秀な生徒の育成に役立っているのかもしれません。

advertisement

第4位:甲陽学院中学校

 第4位は「甲陽学院中学校」でした。得票率は10.9%です。

 1917年に設立された「私立甲陽中学」を前身とする私立中学校。中等部と高等部を併設している中高一貫校です。優秀な生徒の育成に役立っていると考えられるのは「6年一貫カリキュラム」。中学・高校で学ぶ内容を整理し、より体系的に学習できるよう工夫されています。担任団も原則6年持ち上がりとしているため、学習指導はもちろん、生徒のメンタル面も継続的にサポートしています。

advertisement

第3位:関西学院中学部

 第3位は「関西学院中学部」でした。得票率は11.5%です。

 「Mastery for Service(奉仕のための練達)」をスクールモットーに掲げる西宮市の私立中学校。大学や高校などを運営する関西学院グループの一つでもあります。優秀な生徒を育成している要因には、独自のカリキュラムに取り組んでいるのが挙げられそうです。大学まで続く一貫教育の根幹を築くため、「キリスト教」「読書」「英語」「体育」「芸術」の5本柱で教育を実施。英語ではネイティブスピーカーの教員と日本人教員が協力して指導する授業を取り入れるなど、英語力を伸ばす取り組みを強化しています。

advertisement

第2位:白陵中学校

 第2位は「白陵中学校」でした。得票率は11.8%です。

 1963年に創立された、高砂市にある中高一貫の私立中学校。規律ある生活を送る中で高い教養を身に付けさせ、国際社会を担うリーダーの育成に取り組んでいるのが特徴です。優秀な生徒を育てている要因の一つには、「全人教育」を推進していることが挙げられそうです。寄宿舎を用意していることもあり、学習面だけでなく日常生活における「しつけ」を重視。生徒には自らの責任を自覚し、節度ある行動を取れるように指導を進めています。

advertisement

第1位:灘中学校

 第1位は「灘中学校」でした。得票率は30.2%です。

 1928年に開校した、神戸市東灘区にある私立中学校。中高一貫教育を行っており、原則8人の教員が担任団を組み、中学入学から高校卒業まで一貫して指導しています。

 その他、優秀な生徒を育てている要因に「自主性を重んじる自由な校風」が挙げられます。学校生活においては強制をせず規則を最小限にとどめ、生徒自身が判断して行動することを尊重。自分から積極的に行動していく自主性と、責任感を持つ自律性が求められています。そういった校風は多くの教職員や卒業生によって引き継がれて伝統となり、世間からの評価につながっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「教育」のアクセスランキング