メディア

【関西版】「住み続けたい街(駅)」ランキングTOP30! 第1位は「芦屋川(阪急神戸線)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大東建託は、関西(2府4県内)に住む20歳以上の男女12万2376人を対象に居住満足度調査を実施し、その結果を「住み続けたい街 駅ランキング<関西版>」として発表しました。このランキングは、各駅から徒歩15分圏内の居住者による回答で、30人以上が回答した駅から2020~2023年の数値を累積して集計しています。

 関西に住んでいる人たちから、住み続けたいと評価されたのはどの街(駅)だったのでしょうか。ランキングを見てみましょう!

※本ランキングに記載されている駅は、近接している各路線の駅を統合し、代表する駅名と路線を併記しています。また、2つ以上の近接駅を統合した場合は、駅名の後に「エリア」を付記しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年2月17日〜2023年3月15日
2022年3月8日〜2022年3月29日
2021年3月17日〜2021年3月30日
2020年3月17日〜2020年4月3日
調査対象関西居住の20歳以上の男女
有効回答数12万2376人

(出典元:いい部屋ネット|住み続けたい街 駅ランキング<関西版>

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

【関西版】「住み続けたい街(駅)」ランキングTOP30!

advertisement

第2位:関大前(阪急千里線)

 第2位は、阪急千里線の「関大前」駅でした。

 大阪府吹田市に位置する関大前駅。その名の通り関西大学(千里山キャンパス)や併設校の関西大学幼稚園・関西大学第一中学校・高等学校の最寄り駅です。駅周辺は閑静な住宅地が広がっており、北改札東口から関西大学の正門へ続く「関大前通り」周辺は学生たちでにぎわいをみせています。お洒落なカフェや居酒屋、コンビニ、娯楽施設などが集結しているため、学生でなくても楽しめるエリアです。

 大阪梅田駅まで電車で約20分と、繁華街へのアクセスも抜群なため、ショッピングや娯楽など、プライベートを充実させたい人にぴったり。居住者からは「治安が良く、交通の便も良い」「環境整備がされており住み心地は良い。人付き合いが良い人が多い」とのコメントがありました。

advertisement

第1位:芦屋川(阪急神戸線)

 そして第1位は、阪急神戸線の「芦屋川」駅でした! 「住み続けたい街(自治体)ランキング」で1位となった兵庫県芦屋市に位置する駅で、評価項目の「街に誇りがある(駅)ランキング」では1位、「街の住みここち(駅)ランキング」では3位となりました。

 芦屋市の拠点としてにぎわう商業エリア・JR芦屋駅が徒歩圏内にあり、さらに大阪梅田駅まで電車で約20分、神戸三宮駅までは約15分と、大都市へのアクセスの良さが魅力のひとつ。駅の北口には昔ながらの商店街があり、飲食店も充実しているため食事に困ることはないでしょう。

 駅舎がまたがっている芦屋川の沿岸は「芦屋川特別景観地区」に指定され、緑豊かな美しい風景が広がり、春には咲き誇る桜を楽しむこともできます。六甲山登山のスタート地点としても知られているため、登山やハイキングで訪れる人も多くいるようです。居住者からは「静かできれいな街並み」「古きを大切に、新しさも受け入れていく街(駅)」「良い美術館がある」とのコメントがありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング