メディア

【都民が選ぶ】永住したい「京王線沿いの街」ランキングTOP37! 第1位は「調布」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、東京都民を対象に「京王線沿いで永住したい街」というテーマでアンケートを実施しました。

 魅力的なエリアが多い京王線沿いの街。東京都民が永住したいと思う街はいったいどこだったのでしょうか? さっそく結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

※当記事では、X社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月5日
調査対象東京都在住の男女
有効回答数263票
advertisement

【都民が選ぶ】「京王線沿いで永住したい街」ランキングTOP37

画像:写真AC
advertisement

第2位:新宿

 第2位は「新宿」。得票率は7.2%でした。渋谷や池袋と並ぶ3大副都心の一つで、ターミナル駅として欠かせない存在といえるでしょう。

 繁華街・歓楽街・ビジネス街などの顔を持つ新宿ですが、江戸時代には既に甲州街として栄えていたようです。明治維新後の鉄道黎明期には一時衰退するものの、関東大震災を契機に東京都有数の繁華街として、本格的な発展を遂げました。

advertisement

第1位:調布

画像:写真AC

 第1位は「調布」。得票率は8.4%でした。調布市は多摩地域東部に位置する、閑静な住宅街として知られています。交通インフラが整っていながら、程よく自然が残っており、永住したい街として都民の憧れを集めました。

 「調布」の地名は、飛鳥~奈良時代にかけて整備された税制度「租庸調」に由来。土地ごとの特産物を納める租庸調の調で布を納めていたことから、調布の名が付けられたといわれています。当時は他に布を調として納めていた街があったため、都内に複数の調布があったそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング