【ポケモン】ポケットモンスター歴代ゲームシリーズ作品で名作だと思うのは?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 さまざまな年齢層に愛されている「ポケットモンスター」シリーズ。主人公の成長を描くRPGと、オンラインなどで世界中のポケモントレーナー(プレイヤー)との対戦を楽しむ人も多くいます。2022年11月には、最新作である「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」が発売されました。

 そこで今回は、「ポケットモンスター歴代ゲームシリーズ作品で名作だと思うのは?」というテーマで人気投票を実施します。いずれも人気作ばかりの歴代ゲームシリーズ作品のなかで、特に思い出に残っているタイトルに投票してください。ここでは、3つの作品について振り返ってみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

ポケットモンスター 赤・緑

ポケモン赤・緑 スーパーミュージック・コレクション"

ポケモン赤・緑 スーパーミュージック・コレクション

ゲームミュージック
2,236円(05/25 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「ポケットモンスター 赤・緑」は、1996年にゲームボーイ用ソフトとして発売された記念すべきシリーズ第1作。ライバルとの戦いやジムリーダー制、ポケモン図鑑、四天王・チャンピオンなど、ポケモンシリーズの基礎が詰まった作品です。

 最初のパートナーポケモンはヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメの3種類。通信交換で進化するポケモンや、赤と緑どちらかでしか手に入らないポケモンなどもおり、図鑑完成は遠い道のりでした。本作をきっかけに世界中で社会現象を巻き起こしたポケモン。まさに原点にして頂点の名作といえるかもしれません。

advertisement

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)"

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)

7,626円(05/25 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」は、2006年に発売された完全新作の4作目。シリーズ初のニンテンドーDS用ソフトとして発売され、2画面での操作がしやすいように設計されています。

 本作の特徴は、舞台である“シンオウ地方”の地下に張り巡らされている「ちかつうろ」。化石や進化の石を探したり、秘密基地を作ったりできます。楽しさの幅がぐっと広がり、自由度の高いゲームシステムにハマった人も多いかもしれません。

advertisement

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

 完全新作の9作目かつ最新作である「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」は、2022年にNintendo Switch用ソフトとして発売されました。同作はオープンワールドを採用しているのが大きな特徴で、3つのメインシナリオを攻略できます。

 舞台は“パルデア地方”。主人公は地方最古の学校であるオレンジアカデミー、もしくはグレープアカデミーの生徒として旅をすることになります。2023年9月13日には、同作の有料ダウンロードコンテンツ「前編・碧の仮面」が配信開始。また2024年4月30日には、「後編・藍の円盤」の配信も予定されています。

advertisement

ポケモンの歴代ゲームシリーズで名作だと思うのは?

 25年以上にわたり、子どもから大人までたくさんのトレーナーを楽しませてきたポケモンシリーズ。その中でも、特に印象深かった作品に投票してください。また、それぞれの作品にまつわるエピソードなどのコメントもお待ちしています。それでは、投票のほうをよろしくお願いします!

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング