「水曜どうでしょう」で好きな国内・海外企画ランキングTOP30! 第1位は「対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 「水曜どうでしょう」は、1996年に放送開始された北海道テレビ(HTB)のバラエティ深夜番組。大泉洋さんと鈴井貴之さんをレギュラー出演者とし、2002年に放送終了となりましたが、その後も再放送やDVD発売、記念イベントなどが行われてきた人気番組です。

 ねとらぼ調査隊では、2023年6月10日から6月17日までの間、「『水曜どうでしょう』で好きな国内・海外企画は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1106票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年6月10日 ~ 6月17日
有効回答数 1106票
質問「水曜どうでしょう」で好きな国内・海外企画は?
advertisement

第2位:サイコロの旅シリーズ

水曜どうでしょう 第9弾 北海道212市町村カントリーサインの旅II/サイコロ4 〜日本列島完全制覇〜 [DVD]"

水曜どうでしょう 第9弾 北海道212市町村カントリーサインの旅II/サイコロ4 〜日本列島完全制覇〜 [DVD]

大泉洋, 鈴井貴之, 安田顕, 森崎博之
3,200円(06/19 23:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「サイコロの旅シリーズ」でした。得票率は11.3%です。サイコロの目に移動手段や行き先を割り当て、出た目に従って移動を繰り返し、タイムリミットまでに札幌まで戻ります。

 6回シリーズで放送され、「西日本完全制覇」「キングオブ深夜バス」などの企画で盛り上がりましたよね。そのほか海外編として「サイコロ韓国 〜韓国完全縦断〜」も放送されました。

advertisement

第1位:対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜

 第1位は「対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜」でした。得票率は14.5%です。日本各地の名物を早食い競争する企画です。アンコなどを苦手とする鈴井さんと特に強い食べ物がない大泉さんが「ミスターチーム」、甘いものに強い藤村忠寿ディレクターと牛乳早飲みを得意とする安田顕さんが「魔神チーム」を結成。

 ルールは、食べ終わったら口を開けるなどして、食べ終わりを審判にアピールするというもの。北海道から鹿児島まで全国を対戦地として、ソフトクリームや駄菓子、おやきなど各地のグルメの早食い対決が行われました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.