メディア

「2023年秋ドラマ」初回満足度ランキングTOP10! 第1位は「きのう何食べた? season2」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 つみきが運営する映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づき「2023年 地上波放送の秋ドラマ 初回満足度ランキング」を発表しました。今回対象となったのは、2023年9月1日から2023年11月30日までの間に、放送が開始される地上波ドラマです。

 ホームドラマやヒューマンドラマ、ラブストーリーなど、さまざまな作品が勢ぞろいの2023年秋ドラマ。初回放送で最も満足度が高かったのはどの作品だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査時期2023年10月25日
調査対象2023年9月1日から2023年11月30日までの間に、放送が開始される地上波ドラマ
調査方法初回放送日から3日後までのFilmarksでの「★」スコア(作品鑑賞後に各ユーザーが満足度を★の数で評価したもの ※5.0点満点)を集計

(出典元:つみき|2023年秋ドラマ 初回満足度ランキングを発表!『きのう何食べた? season2』が初回満足度No.1を獲得!《Filmarks調べ》

advertisement

「2023年秋ドラマ」初回満足度ランキングTOP10!

advertisement

第2位:おいしい給食 season3

 第2位には「おいしい給食 season3」がランクイン!

 1980年代の中学校を舞台に、市原隼人さん演じる、給食を愛してやまない教師・甘利田が、彼を取り巻く給食マニアの子どもと“どちらが給食をよりおいしく食べるか”バトルするというユニークな学園ドラマ。本作の魅力の1つが、教師・甘利田の熱いキャラクターです。全身で喜びを表現しながら給食を楽しむ姿、生徒の給食アレンジに全力で負けを認める姿には、思わず笑ってしまうはず。season3では、北海道・函館の学校を舞台に、新たな給食バトルを繰り広げます。

 1話を鑑賞したユーザーからは「大好きなドラマ!!season3ありがとう」「待ってました!!!甘利田先生!!相変わらず給食愛に溢れた様子のおかしい先生で笑った〜」「市原さんの振り切った演技が楽しい」と、作品愛にあふれる声が寄せられていました。

advertisement

第1位:きのう何食べた? season2

 そして第1位は「きのう何食べた? season2」でした!

 西島秀俊さん演じる弁護士・シロさんと、その恋人である内野聖陽さん演じる美容師・ケンジの毎日の食を通して浮かび上がる、男性2人暮らしの人生の機微を描いたドラマです。本作の魅力はなんといっても、真面目で几帳面なシロさんと、ロマンチストで奔放なケンジの、正反対の2人が織りなすあたたかい空気感。前作同様、シロさんの手料理をうれしそうにほおばるケンジ、それを見て微笑むシロさん、という2人の関係にほっこりするとともに、season2ではアラフィフに突入した2人のさまざまな問題や変わりゆく環境について向き合っていきます。

 1話を鑑賞したユーザーからは「ほっこりした雰囲気と人間模様と、おいしいご飯のシーンがとっても心地よい!」「ふたりがお互いを尊重し、共感し合う食事のシーンが私の心を救ってくれます。永遠に観ていたいドラマです」との声が寄せられています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング