メディア

2023年に注目された「赤ちゃんの名前」ランキングTOP30! 男の子の1位は「颯」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 リクスタが運営する「赤ちゃん名づけ」は、「2023年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」を発表しました。2022年10月1日~2023年9月30日の間にサイトとアプリで、アクセス数の多い名前順にランキングを抽出しています。

 今回は、男の子の名前ランキングを紹介していきます。果たして2023年に注目された男の子の名前は、どんな名前だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2022年10月1日~2023年9月30日
調査対象「無料 赤ちゃん名づけ」アプリと「無料 赤ちゃん名づけ(Web)」において、アクセス数の多い名前
有効回答数7034万4504件

(出典元:赤ちゃん名づけ「2023年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」

advertisement

「2023年に注目された赤ちゃんの名前」ランキングTOP30

画像:PIXTA
advertisement

第5位:一天(主なよみ:いちたか など)

 第5位は、「一天」でした。名前の読みでは「いちたか」「かずたか」などがあります。始まりや一番の意味を持つ「一」と、空や自然な状態を示す「天」を組み合わせており、突出した才能を持った存在になってほしい、トップに立てる人間になってほしいなどの願いが込められているのでしょう。

advertisement

第4位:依綺(主なよみ:いぶき)

 第4位は、「依綺」でした。主な読み方は「いぶき」。よりかかる・頼りにするといった意味の「依」に、美しい・華やかなどの意味を持つ「綺」を組み合わせた名前です。多くの人に頼られるリーダー的な存在として成長してほしい、といった理由で名づけに使われているのかもしれませんね。

advertisement

第3位:陽(主なよみ:よう)

 第3位は、「陽」でした。主な読み方は「よう」。明るいやひなたなど、太陽から連想される意味を持つ文字として知られています。太陽のように明るい子になってほしい、エネルギッシュで元気いっぱいに育ってほしいという気持ちが込められた名前なのでしょう。

advertisement

第2位:楓生(主なよみ:ふうき など)

 第2位は「楓生」でした。読み方は「ふうき」や「いぶき」などです。紅葉が楽しめる木として日本で古くから愛されてきた「楓(かえで)」の字と、生きる・生まれる・生えるなどに使われる「生」の字からなります。草木が茂るような生命力を感じられる名前ですね。

advertisement

第1位:颯(主なよみ:はやて など)

 第1位は、「颯」でした。「はやて」「そう」「かける」「はやと」「はやた」などの読み方があります。風が吹く様子やその音、きびきびとした動きを表す漢字で、爽快なイメージを感じられます。さわやかな性格の子や、きびきびとしている活発な子になってほしいなどの願いから名付けられたのかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング