メディア

【40代以下の女性が選ぶ】「転生したら就職してみたい企業」ランキングTOP29! 第1位は「任天堂」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、40代以下の女性を対象に「転生したら就職してみたい企業は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 40代以下の女性から「転生したら就職してみたい」と多くの票を集めたのは、どの企業だったのでしょうか。それでは、ランキングを見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年9月14日
調査対象全国の40代以下の女性
有効回答数162票
advertisement

【40代以下の女性が選ぶ】「転生したら就職してみたい企業」ランキングTOP29

画像:写真AC
advertisement

第5位:伊藤忠商事

 第5位にランクインしたのは「伊藤忠商事」でした。大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置き、繊維・機械・金属・エネルギー・化学品・食料・住生活・情報・金融の輸出入などを行う大手総合商社。1858年に伊藤忠兵衛が麻布の行商として創業したことに始まり、現在は世界61カ国に約90の拠点を持つ企業です。

 伊藤忠商事では「朝型勤務」やカジュアルな服装を推奨する「脱スーツ・デー」の導入など、働き方改革を実施。また、ダイバーシティを尊重し、人種・性・宗教・国籍・年齢などの多様性を受容する環境作りに努めています。

advertisement

第4位:トヨタ自動車

 第4位にランクインしたのは「トヨタ自動車」です。1937年にトヨタ自動車工業として設立し、自動車の生産・販売を主な事業内容としています。

 2023年上半期の販売台数は、ダイハツ工業および日野自動車を含めたグループ全体で約542万台になり、4年連続で世界1位となりました。世界のトップを走る企業で働きたいという人からの票を集めたのかもしれませんね。

advertisement

第3位:ソニーグループ

 第3位にランクインしたのは「ソニーグループ」です。1946年に東京通信工業として誕生したソニーグループは、会社設立の目的を「技術者がその技能を最大限に発揮することのできる“自由闊達にして愉快なる理想工場”を建設し、技術を通じて日本の文化に貢献すること」としています。

 エレクトロニクス事業をはじめ、ゲーム事業や音楽事業、映画事業や金融・保険事業など、さまざまな事業を手掛けており、事業の幅の広さが人気を集めた要因かもしれません。

advertisement

第2位:オリエンタルランド

 第2位にランクインしたのは「オリエンタルランド」です。東京ディズニーリゾートの経営・運営などで知られるオリエンタルランドは、1960年に千葉県浦安沖の海面を埋め立て、商業地・住宅地の開発と大規模レジャー施設の建設を行うことを目的に設立されました。

 オリエンタルランドは東京ディズニーランドや東京ディズニーシーをはじめ、ホテルやショップ、レストランなどさまざまな施設を手掛けています。

advertisement

第1位:任天堂

 第1位に輝いたのは「任天堂」でした。京都府京都市南区に本社を置く任天堂は、1889年に創業された企業。創業当初は花札や日本初のトランプ製造を手掛け、その後は家庭用ゲーム機の開発やゲームソフトの販売などの事業を拡大していきました。

 「スーパーマリオブラザーズ」「星のカービィ」「ゼルダの伝説」など、世界中で人気のゲームを生み出している任天堂。世界で愛されるキャラクターに関わる仕事ができるということで、人気を集めたのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング