メディア

「2023年夏アニメの主題歌」カラオケランキングTOP20! 第1位は「青のすみか/キタニタツヤ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 エクシングは、業務用通信カラオケJOYSOUNDにおける、2023年4月クールの春アニメ作品、及び8月クールの夏アニメ作品の関連楽曲を対象としたカラオケランキングを発表しました。本記事ではその中から「8月クールの夏アニメ作品の関連楽曲」のカラオケランキングを紹介します。

 人気シリーズの続編・2期や話題作が勢ぞろいだった2023年夏アニメ。そんなアニメのオープニングやエンディングを彩った主題歌のうち、多くの人がカラオケで歌ったのはどの楽曲だったのでしょうか。早速、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年9月1日~2023年9月30日

(出典元:エクシング|春アニメは【推しの子】、夏アニメは『呪術廻戦』が圧倒的!2023年 春・夏アニメ主題歌カラオケランキングを発表!配信コンテンツ視聴者数との比較でヒットを紐解く!

advertisement

「2023年夏アニメの主題歌」カラオケランキングTOP20!

advertisement

第5位:貴方の側に。/りりあ。(わたしの幸せな結婚)

 第5位には、りりあ。さんの「貴方の側に。」がランクイン!

 アニメ「わたしの幸せな結婚」のオープニングテーマとして書き下ろされた本作。自信が無く、恋に対して一歩引いていたヒロインが、徐々に彼への想いを募らせ、“貴方の側に”いたいと願うまでの感情の変化、気持ちの揺らぎを表現した楽曲です。歌詞や、りりあ。さんのやわらかくも強さを感じさせる歌声が、本編のヒロイン・美世のイメージとリンクしていると話題を集めました。アニメソングとしてはもちろん、ラブソングとして今後もカラオケで人気を集めそうです。

advertisement

第4位:spiral/LONGMAN(無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~)

spiral (期間生産限定盤) (特典なし)"

spiral (期間生産限定盤) (特典なし)

LONGMAN
1,505円(02/29 21:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位には、LONGMANの「spiral」がランクイン!

 アニメ「無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~」の第2期のオープニングテーマである本作は、第1期を経て、再スタートを踏み出す主人公・ルーデウスをイメージして作られた一曲。徐々に盛り上がっていく構成や、爽快感のあるサビは、カラオケで人気を集める要因の一つでしょう。

advertisement

第3位:SPECIALZ/King Gnu(『呪術廻戦』「渋谷事変」)

SPECIALZ (通常盤) (特典なし)"

SPECIALZ (通常盤) (特典なし)

King Gnu
1,320円(02/29 21:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位には、King Gnuの「SPECIALZ」がランクイン!

 アニメ「呪術廻戦」の「渋谷事変」のオープニングテーマとなった本作は、ダークファンタジーアニメである呪術廻戦の世界観にマッチした、ミステリアスなムードの一曲。呪霊達がうごめいているかのようなベース音や、ザラザラとしたギター音、不安定に鳴り響く電子音など、聞きどころ満載です。

advertisement

第2位:燈/崎山蒼志(『呪術廻戦』「懐玉・玉折」)

燈 (期間生産限定盤) (特典なし)"

燈 (期間生産限定盤) (特典なし)

崎山蒼志
4,129円(02/29 21:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には、崎山蒼志さんの「燈」がランクイン!

 第3位と同じくアニメ「呪術廻戦」の楽曲で、こちらは第2期「懐玉・玉折」のエンディングテーマ。しっとりとしたサウンドに、崎山さんの優しくもはかなげなボーカルが印象的です。歌詞はアニメ本編でキーキャラクターとなった“夏油傑”をイメージしているとのことで、夏油のこれまで抱えてきた葛藤や後悔、心情の揺らぎが丁寧に描写されています。“呪術”ファンにとってはたまらない一曲かもしれませんね。

advertisement

第1位:青のすみか/キタニタツヤ(『呪術廻戦』「懐玉・玉折」)

 そして第1位は、キタニタツヤさんの「青のすみか」でした!

 第2位と同じく、アニメ「呪術廻戦」の第2期「懐玉・玉折」のテーマソングであり、こちらはオープニングを飾る一曲です。ダークな世界観の「呪術廻戦」の中でも“青春時代”をテーマとした今期にふさわしく、疾走感たっぷりのロックサウンドがベースとなっています。キタニタツヤさんの澄んだボーカルによって繰り出されるエモーショナルなメロディーをはじめ、シリアスなイントロ、Aメロを経て、一気に開放されるサビの気持ち良さが、カラオケでも人気の要因かもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング