メディア

【関東在住者が選んだ】「新婚夫婦が住むのにおすすめの東京23区」ランキング! 第1位は「世田谷区」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、関東在住者を対象に「新婚夫婦が住むのにおすすめな東京23区」というテーマでアンケートを実施しました。

 「新婚夫婦が住むのにおすすめ」と関東地方に住む人々に支持されたのは東京23区のどこだったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2022年10月6日
調査対象関東地方在住の男女
有効回答数221票
advertisement

「新婚夫婦が住むのにおすすめの東京23区」ランキング!

画像:PIXTA
advertisement

第3位:文京区

画像:写真AC

 第3位は得票率6.3%で3つの区が並びました。1つ目は「文京区」です。東京23区の中心地に近く、都心3区の西北部に位置します。区内には、東京大学やお茶の水女子大学、東京医科歯科大学などの大学も多く集まり、文教地区としても有名です。都心へのアクセスがよい一方、「小石川植物園」「占春園」など、自然とふれあえる場所が多いのも魅力。比較的治安もよく、閑静な住宅街もあるため住みやすいといえるでしょう。

advertisement

第3位:杉並区

画像:写真AC

 第3位の2つ目は「杉並区」。東京23区の西側に位置する杉並区は、比較的自然に恵まれた住宅都市としての性格を持ちながら発展してきました。区内には活気ある商店街が多く、にぎわっています。しかし、駅から離れると閑静な住宅街が広がり、過ごしやすいエリア。JR中央線や東京メトロ丸ノ内線など、複数の路線が区内を走っているため、都心部へのアクセスも良好です。

advertisement

第3位:江東区

画像:写真AC

 第3位の3つ目は「江東区」でした。東京都の東南端に位置する江東区は、西に隅田川、東に荒川があり、南は東京湾に面しています。JR京葉線、JR総武線など、区内には10路線が走り、東京都だけでなく千葉県にもアクセスしやすいエリア。商業施設も多く、買い物や外食には困らないでしょう。

advertisement

第2位:港区

画像:写真AC

 第2位は得票率7.2%の「港区」でした。東京都の南東部に位置していて、千代田区・中央区とともに「都心3区」と呼ばれることも。港区は、芝、麻布、赤坂、高輪、芝浦・港南の5地区に分かれ、どの地区も個性豊かです。例えば、芝地区の新橋・虎ノ門周辺にはオフィスビルが多く、日本のビジネスの中心地となっています。また、麻布地区には落ち着いた雰囲気のある住宅街や歴史を感じられる建物があるのも特徴。

 また、少子化対策にも力を入れている港区。区独自の出産費用の助成を行うほか、未就学児が2人以上いる世帯には、タクシー利用券の配布を行っています。

advertisement

第1位:世田谷区

画像:写真AC

 第1位は得票率19.9%の「世田谷区」でした。東京23区の南西部に位置する世田谷区。神奈川県川崎市との都県境には多摩川が流れており、自然が多く、落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっています。区内を東急田園都市線、京王線、小田急線が走っていて、東京・神奈川のどちらにも移動しやすいのが魅力です。

 世田谷区では積極的に若者支援や子育て支援に取り組んでいて、例えば「産後ケア事業クーポン券」や「せたがや子育て利用券」などの配布を行っています。このようなところも支持につながっているかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング