メディア

「日産の新車」人気車種ランキングTOP20! 1位は「日産 エクストレイル」【2023年11月・MOTA調べ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「日産の新車人気車種ランキング」(2023年11月7日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:日産 ノート

画像:MOTA

 第2位は「日産 ノート」でした。2005年に登場したハッチバックタイプのコンパクトカーです。より軽快な走りと上質なインテリアなどが話題を呼び、またオーテック仕様のスポーティーなタイプも同時に展開され、人気となりました。

 2代目では、ライバルであるトヨタのハイブリッド車・アクアなどに対抗すべく、直4ガソリンのみだった初代から直3エンジンにスーパーチャージャーを組み合わせた独特のパワーユニットを搭載して低燃費を追求。その後も技術改良を続け、2016年にハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載したノートが登場しました。これが人気を集め、2017年から2019年までコンパクトカー販売台数で1位を獲得。2020年に登場した3代目も引き続きファンを増やしています。

advertisement

第1位:日産 エクストレイル

画像:MOTA

 第1位は「日産 エクストレイル」でした。1997年に発表され、従来車種と一線を画するコンセプトなどで話題を呼んだ「トレイルランナー」をルーツに持つ、SUVタイプの乗用車です。初代が発売されたのは2000年。高い悪路走破性、スタイリッシュなデザイン、取り回しのしやすさ、手の届きやすい価格など、その魅力は数知れず。2001年から10年連続でSUV販売台数1位を獲得するなど、人気を集めました。

 その後も代を重ね、2022年7月には4代目を発表。よりタフギアな風格に上質な輝きをプラスしたエクステリアデザインなど、いっそう洗練された車種として注目を集めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.