メディア

着回しやすさと使いやすさが光る 一石二鳥の「アウトドアジャケット」おすすめ5選!【2021年5月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「機能性が抜きんでていて、かつルックスもかっこいいジャケットが欲しい」そんなアイテムを探しているなら、選択肢に入れたいのがアウトドアブランドのジャケットです。今回はタウンユースからビジネスシーンまで、場所を選ばず活躍してくれる「アウトドアジャケット」の5ブランドを紹介します。

advertisement

環境に配慮したつくりのPatagonia「インサレーテッド・トレントシェル・ジャケット」

patagonia

 昨今、ファッション業界ではたびたび“サスティナブル”というワードを耳にしますが、その先駆けとも言えるアウトドアブランドが「Patagonia(パタゴニア)」です。このジャケットは、防水性・透湿性を備えた2層構造のリサイクル・ナイロン100%素材を採用しています。また、熱を逃さないサーモグリーン・インサレーションを使用するなど、機能性も間違いないアイテムです。

advertisement

シンプルさを追求したMAMMUT「マウンテン タフ ジャケット アジアンフィット」

amazon

 1862年にロープメーカーとしてスタートした「MAMMUT(マムート)」は、150年以上の歴史を持つスイスのアルパイン・クライミング用品製造メーカーです。この製品は自然な手触りを持つPertex UNLIMITED素材を使用し、 2Wayフロントジップがアクセントとなっています。ワントーンのシンプルカラーが着回しやすく、汎用性の高さもうかがえる一着です。

advertisement

急な悪天候にも左右されないARC’TERYX「フレイザージャケット」

ARCTERYX

 都会的で洗練されたデザインが印象強い「ARC’TERYX(アークテリクス)」。バンクーバーの実際の天候にインスパイアされて作られたのがフレーザージャケットです。特徴は、ゴアテックス素材とGORE C-KNIT バッカーテクノロジーの採用。着心地のよさを高めたすっきりとしたアーバンスタイルに、山岳ウェアで実績のある防水、防風、透湿性プロテクションを合わせています。アーバンチックなデザインで周りと差を付けたい人に適したアイテムです。

advertisement

日本が世界に誇るアウトドアブランドmont-bell「レインハイカー ジャケット」

montbell

 日本発のアウトドアブランドである「mont-bell(モンベル)」から、高い防水性と多彩な機能を備えているのがインハイカー ジャケットです。独自の防水透湿性素材ドライテックに、柔らかな生地を貼り合わせた2レイヤー地を使用することで、しなやかな着心地と軽量性を実現しています。一年を通して使えるので、一着持っておくと重宝するでしょう。

advertisement

リーズナブルな価格と手軽さが魅力のTHE NORTH FACE「コンパクトジャケット」

GOLDWIN

 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のコンパクトジャケットは、同ブランドの中では比較的リーズナブルなプライスの一品。生地はコットンライクでナチュラルな風合いながら防風性も併せ持つため、急な冷え込みが予想される旅先でも活躍してくれます。軽量のためコンパクトに収納して携行できるので、携帯性に優れているのもうれしいポイントです。

 ここまで「アウトドアジャケット」のおすすめ5選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「アウトドアジャケット」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ウェア」のアクセスランキング