メディア

飛距離アップを目指そう! 今人気の「ゴルフボール」おすすめ3選!【2021年5月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 構造や柔らかさ、素材によってプレーに大きく差が出るゴルフボール。一見同じに見えますが、自身の用途に合ったボールを使用することで悩みが解消できたり、強みを伸ばしたりすることもできます。

 本記事では「ゴルフボール」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:本間ゴルフ

画像はhonmagolf-ec.comより引用

 本間ゴルフは、東京都港区に本社を置くスポーツ用品メーカーです。横浜市に開業したゴルフ練習場が母体となっており、その後「有限会社本間ゴルフクラブ製作所」を設立、製造所とゴルフ場開発を合併し、一本化しました。

 そんな本間ゴルフの「D1ボール」は、「もっと遠くへ飛ばしたい!」をコンセプトに、「高反発ソフトラバー」のコアに「アイオノマー」のカバーを使用することにより、より飛びやすくなった商品です。

本間ゴルフ D1ボール ハイナンバー ホワイト"

本間ゴルフ D1ボール ハイナンバー ホワイト

1,190円(11/30 19:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ2:ブリジストン

画像はAmazon.co.jpより引用

 ブリヂストンは、80年の歴史を持つゴルフボールメーカーです。ゴルフが将来普及すると考えた創業者の石橋正二郎は、タイヤ工場の一角にゴルフボールの工場を設置、3年もの研究を経て誕生した試作品をゴルファーに提供し、そこからブリジストンのゴルフボールの歴史は始まりました。

 続いて紹介するブリヂストンの「ファイズプレミアム」は、「高反発スーパーソフトエナジーコア」と「ビッグインパクトシェル」を搭載したハイクラスなゴルフボール。フェースに吸い付くようなフィーリングと大きな飛距離を両立したゴルフボールです。

advertisement

おすすめ3:ダンロップ

画像はAmazon.co.jpより引用

 ダンロップは、日本国内で初めてゴルフボールと硬式テニスボールの生産を開始したスポーツ用品企業で、ゴルフクラブの製造・販売で国内首位となっています。

 最後に紹介するダンロップの「SRIXON DISTANCE」は、「高反発大径ソフトE.G.G.コア」および「高耐久高反発アイオノマー薄カバー」を搭載したモデル。鋭い飛び出しと、風に負けない弾道で大きく飛ぶこちらの商品は安くて高品質と評判です。

 ここまで「ゴルフボール」のおすすめ3選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「ゴルフボール」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.