メディア

「ポルシェの新車」人気車種ランキングTOP9! 1位は「ポルシェ 911」【2023年11月・MOTA調べ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「ポルシェの新車人気車種ランキング」(2023年11月10日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:ポルシェ タイカン

画像:MOTA

 第2位は同率で2車種がランクイン。1つ目は「ポルシェ タイカン」でした。2020年に発売されたポルシェ初のEV車(電気自動車)です。「タイカン」とは、トルコ語で「活発な若い馬」を表す語であり、ポルシェのシンボルマークであるシュトゥットガルトの馬より着想を得て名付けられました。発売から数年と比較的新しいモデルですが、ポルシェの代表車であるカイエンやマカンのように、ポルシェを支えるモデルといっても過言ではありません。

 スポーツセダンタイプのタイカンは、流麗なクーペフォルムが特徴的です。EV車ならではの航続距離の長さと、なめらかな走りは、ロングドライブであっても疲れを感じさせません。今後の活躍が期待される一台です。

advertisement

第2位:ポルシェ 718ボクスター

画像:MOTA

 2つ目の第2位は「ポルシェ 718ボクスター」でした。2シーター仕様のコンパクトなオープンカーとして、さまざまな愛好家に親しまれているモデルです。1996年に初代ボクスターが発表されて以降、改良が重ねられ、718ボクスターは4代目のモデルとなります。

 718ボクスターは、街乗りや高速道路、そしてサーキットまで、オールマイティにこなす走行性能が魅力です。よりスポーツカーらしい装備を搭載しつつも、環境性能もさらにアップ。ポルシェらしさに磨きをかけつつ、機能性など多くの面でレベルアップしています。

advertisement

第1位:ポルシェ 911

画像:MOTA

 第1位は「ポルシェ 911」でした。356の後継車種として開発が進められ、1964年に本格的な展開が始まって以降、実に半世紀以上にわたって愛され続けているスポーツカーです。登場直後から美しいデザインや高い走行性能で多くのファンの心をつかみ、1973年には「ナナサン・カレラ」とも呼ばれるホモロゲーションモデルの「911 カレラ RS 2.7」が登場。エンジンの大幅なパワーアップや軽量化を施したモデルで、ファンの間では今なお“伝説の名車”として語り継がれています。

 その後も、最後の空冷エンジンモデルとなった993など名車を続々発表。2018年には現行モデルの8代目・992が登場しました。水平対向6気筒エンジンなど911の伝統を受け継ぎつつ、デザインが大きく変わり、ボディもワイド化。時代に合わせて進化を続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「自動車」のアクセスランキング