メディア

「2005年~2023年生まれの赤ちゃんの名前」女の子の人気ランキングTOP10! 第1位は「陽菜(ひな)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ベネッセコーポレーションの妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」は、2005年から2023年に生まれた新生児約140万人の名前を調査・集計し、「140万人の名前ランキング」として発表しました。

 今回は「女の子の名前ランキング」を紹介します。さっそく結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2005年~2023年
調査対象「たまひよ」の商品・サービス利用者の赤ちゃん
有効回答数 女の子69万6702名

(出典元:[国内最多28万人調査]たまひよ 赤ちゃんの名前ランキング2023 男の子「蓮」1位復活、女の子「陽葵」8年連続1位!

advertisement

「2005年~2023年生まれの赤ちゃんの名前」女の子の人気ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA)
advertisement

第5位:結愛(ゆあ)

 第5位は「結愛(ゆあ)」でした。

 「愛」という漢字は、「親しみ愛する」「たいせつにする」といった意味を持っています。異性を愛するだけでなく、自らも愛され、かわいがられるような人になりますようにと、思いを込められるでしょう。

 また、「結」という字と合わさることで、「たくさんの愛で結ばれるよう育ってほしい」という願いが感じられますね。

advertisement

第4位:結菜(ゆいな)

 第4位は「結菜(ゆいな)」でした。

 「結」という漢字は「むすぶ」や「糸やひもでつないで一つにまとめる」という意味があります。また、「つなぐ」「集まる」という意味も持っています。「日々の努力が実を結び、成功をつかみ取れる人になること」を願ったり、「人との結びつきを大切にできる人に育ってほしい」という思いを込めたりすることができるでしょう。

 「菜の花」の明るいイメージを持つ「菜」の字が合わさった「結菜」は、「ゆいな」以外にも「ゆうな」や「ゆな」と読む場合もあります。

advertisement

第3位:凛(りん)

 第3位は「凛(りん)」でした。

 「凛」という漢字は「寒い」「冷たい」という意味や、「りりしい」「心が引き締まる」という意味を持っています。身も心も引き締まるイメージから、「てきぱきとした明るい人に成長してほしい」というような願いが込められていそうですね。

advertisement

第2位:葵(あおい)

 第2位は「葵(あおい)」でした。

 「葵」は、アオイ科の多年草を指す漢字。「向日葵」と書いて、明るいイメージの定番であるヒマワリを指す字としても知られています。

 また、徳川家の家紋「三葉葵(みつばあおい)」でも知られ、落ち着いた品格があり、和をイメージする漢字でもあります。「穏やかで気品のある人に成長してほしい」という思いが込められることもあるようです。

advertisement

第1位: 陽菜(ひな)

 第1位は「陽菜(ひな)」でした。

 「陽」という漢字は、太陽からくる「光」や「明るい」イメージが強く、「ひ」と読むことでやわらかく、温和なニュアンスが加わるようです。「菜」という漢字は「菜の花」の春というイメージだけでなく、女性的な印象も感じられ、おしゃれでかわいらしい雰囲気を与えられそうですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング