メディア

【関東在住者が選んだ】住んでいたらモテそうな「東京23区」ランキングTOP15! 第1位は「港区」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、関東在住者を対象に「住んでいたらモテそうな東京23区」というテーマでアンケートを実施しました。

 高層ビルが立ち並ぶオフィス街から、昔ながらの雰囲気を残したエリアまで、東京ではさまざまな街並みが見られます。そんな東京23区で「住んでいたらモテそう」と関東在住者から支持されたのはどこだったのでしょうか。それでは早速ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年6月16日
調査対象関東地方在住の男女
有効回答数357票
advertisement

住んでいたらモテそうな「東京23区」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:品川区

画像:写真AC

 第5位は得票率5.9%の「品川区」でした。品川区は23区の南部に位置します。区内には、JR山手線をはじめとした複数の路線があるほか、東急電鉄の各線、東京モノレールなどさまざまな路線が通っています。大規模なオフィスビルやタワーマンションが立ち並ぶオフィス街が注目されがちですが、区域のほとんどは住宅街。特に、目黒駅から品川駅にかけての「城南五山」は高級住宅街として知られています。

advertisement

第3位:目黒区

画像:写真AC

 第3位は得票率8.7%で2つの街が並びました。1つ目は「目黒区」です。23区の南西部に位置しており、目黒川など、5つの川が流れています。目黒区内からは京王井の頭線、東急東横線など複数路線の駅を利用できるほか、バス路線も整備されているので、都内各所への移動が容易。青葉台や自由が丘などは高級住宅街として知られているだけでなく、駅周辺におしゃれな店が多くきれいに整備されたエリアなので、「モテそうな街」といえそうです。

advertisement

第3位:渋谷区

画像:渋谷区

 同じく第3位になったのは、23区の西部にある「渋谷区」でした。日本最大規模のターミナル駅として知られる渋谷駅や「kawaii」文化の発信地・原宿、世界中のハイブランドが集まる表参道など、ファッションや文化など最先端の流行に敏感な街です。華やかなイメージが先行しがちな渋谷ですが、落ち着いた雰囲気の代官山、高級住宅街の代々木上原など、さまざまな側面を持っています。

advertisement

第2位:世田谷区

画像:写真AC

 第2位は得票率17.9%の「世田谷区」でした。23区の南西部に位置しており、神奈川県川崎市と隣接する南西側には多摩川が流れています。おしゃれでセンスの良いお店が集まっている三軒茶屋や、サブカルチャーの中心地・下北沢などがある区です。成城エリアをはじめとした高級住宅街は利便性も高いので、世田谷区の評価を上げた一因になったのではないでしょうか。

advertisement

第1位:港区

画像:写真AC

 第1位は得票率38.4%の「港区」でした。23区中央部に位置する街で、千代田区・中央区とともに「東京都心」「都心3区」とも呼ばれることも。虎ノ門や汐留などは大規模なオフィス街となっており、超高層ビルが立ち並んでいます。また、麻布や白金台といった高級住宅街があるほか、「芝公園」や「国立科学博物館附属自然教育園」「迎賓館赤坂離宮」などさまざまな施設があります。23区の中でも中心的なイメージの強い港区に「住んでいたらモテそう」と票が集まるのも納得ですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング