メディア

【地元の女性が選んだ】子どもを入学させたい「茨城県の私立高校」ランキングTOP12! 第1位は「土浦日本大学高校」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、地元の女性を対象に「子どもを入学させたい茨城県の私立高校」というテーマでアンケートを実施しました。

 「子どもを入学させたい」と茨城県に住む人たちに支持されたのは、どの茨城県の私立高校だったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月5日
調査対象茨城県在住の女性
有効回答数537票
advertisement

子どもを入学させたい「茨城県の私立高校」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:茨城高校

 第5位は得票率9.5%の「茨城高校」でした。「一般コース」「国際教養コース」に加え、医歯薬学部志望者に向けた課外授業を行う「医学コース」を設置しています。

 同校は、通常授業のほか始業前・放課後・長期休暇に授業の補習やより高度な内容を学ぶ場として、156もの課外授業を実施。大学入試対策だけでなく、生徒たちが興味関心を持つテーマ別の課外授業を行っています。

advertisement

第4位:江戸川学園取手高校

 第4位は得票率11.5%の「江戸川学園取手高校」でした。「心豊かなリーダーの育成」を教育理念に掲げ、道徳教育をはじめとした「心の教育」を実践しています。

 ロングホームルームでは、学級の身近な課題や現代社会の課題をテーマに、学びを深めています。

advertisement

第3位:つくば秀英高校

 第3位は得票率11.9%の「つくば秀英高校」でした。部活・勉強を両立しながら大学進学を目指す「進学Tコース」と、国公立・難関私立大学を目指す「特進Sコース」の2コースを設置しています。

 「特進Sコース」では少人数クラスで指導を進めるほか、1クラスを複数の教員が指導する「チーム・コーチング制」を採用。また、ICTを活用して生徒一人ひとりのカルテを作成し、きめ細やかなサポートを行っています。

advertisement

第2位:常総学院高校

 第2位は得票率12.7%の「常総学院高校」でした。グローバル社会・AI社会へ対応できる人材を育成するため、学習成果や探究活動などのデータを記録し蓄積を行っています。

 また、外部講師を招いて行う「進路講演会」「勉強会」を実施。さらに、東京大学教養学部で高校生を対象に行われている「東大金曜講座」のオンライン聴講も可能です。

advertisement

第1位:土浦日本大学高校

 第1位は得票率16.0%の「土浦日本大学高校」でした。一人1台端末を導入したICT教育やネイティブ教師による英語授業、海外研修旅行など、幅広い教育を積極的に行っています。

 日本大学附属高校でもある同校は、独自のカリキュラムで日本大学各部への進学を目指すことも可能です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「高校」のアクセスランキング