メディア

【北海道・東北在住者が選ぶ】「東京一工・早慶上理ICUの中で子どもを進学させたい大学」ランキング! 第1位は「東京大学」と「京都大学」

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、北海道・東北在住の男女を対象に「東京一工・早慶上理ICUの中で子どもを進学させたい大学」というテーマでアンケートを実施しました。

 東京一工・早慶上理ICUの中で、北海道・東北在住の人が「子どもを進学させたい」と思う大学は、どこだったのでしょうか? さっそく、結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月5日
調査対象北海道・東北在住の男女
有効回答数171票
advertisement

【北海道・東北在住者が選ぶ】「東京一工・早慶上理ICUの中で子どもを進学させたい大学」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第1位:京都大学

 第1位には、得票率は20.5%で2大学が選ばれました。1つ目は「京都大学」です。

 1897年、「京都帝国大学」として創立された同大学。当初は、理学部と工学部の前身となる「理工科大学」が置かれ、次いで法科大学、医科大学、文科大学が置かれました。創立当初の学生数は47人、教官数は9人だったそうです。

 京都大学では、平均して生徒11人に対し教員が1人という、少人数制の授業を展開。また、最先端分野の話を聞ける科目も多数用意されています。学部卒業後は、大学院に進学する学生が半数以上。学部卒業者の就職先としては、サービス業や通信・運輸・郵便業、次いで金融・保険業や製造業を選ぶ卒業生が多いようです。

advertisement

第1位:東京大学

画像:東京大学 公式サイト

 同率第1位の2つ目は、「東京大学」です。

 創立は1877年で、「東京開成学校」と「東京医学校」という、当時文部省の管轄下にあった、2つの専門教育機関を合併して創立されました。開国、明治維新を経て、日本が近代国家を作ろうとする時代に創設された「帝国大学」のひとつとして、さまざまな分野で活躍する人材を輩出してきました。

 東京大学は、洋書を含む990万冊以上の蔵書を有するほか、交換留学をはじめとする、さまざまな留学プログラムを用意するなど、学習環境を整備しています。なお、2022年度卒業生の進路は、大学院進学が半数以上。就職先としては、「金融・保険業」や「情報通信業」、「学術研究、専門・技術サービス業」などを選ぶ卒業生が多かったようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング