メディア

「デジタルカメラ」人気ランキングTOP10! 新品の1位は「Nikon Z f」【2023年10月/Map Camera】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 シュッピンの運営する⽇本最⼤級のカメラ専⾨店「Map Camera」は、EC サイトおよび店頭における2023年10⽉1⽇〜10⽉31⽇の新品・中古デジタルカメラ売上ランキングを発表しました。

 今回は、その中から「新品デジカメ10月ランキング」を発表します。各社からさまざまなデジタルカメラが発売されているなか、どのモデルが人気だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年10⽉1⽇〜10⽉31⽇
調査対象「Map Camera」ECサイトおよび店頭で購入されたデジカメ

(出典元:2023年10月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

advertisement

「デジタルカメラ」人気ランキングTOP10!

advertisement

第5位:SONY α7C R

 第5位は、SONYの「α7C R」でした。「α7CII」と同時に発表された、コンパクトな高画素モデルです。

 そんなα7C Rは、約6100万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載しています。7.0段高性能光学式5軸ボディ内手ブレ補正に対応しており、小型軽量なボディながら手ブレにも強く、感度を上げたくない場面での手持ち撮影などで大きな効果を発揮します。

advertisement

第4位:SONY α7RV

 第4位は、SONYの「α7RV」でした。「α7R IV」の後継機として2022年に発売された高画素モデルです。

 そんなα7RVは、新開発のAIプロセッシングユニットを採用。姿勢推定技術を用いて人物を認識する「リアルタイム認識AF」や、自動追尾が可能となる「リアルタイムトラッキング」など、高度なAFシステムを搭載しています。また、圧倒的な解像感の8K動画撮影にも対応しています。

advertisement

第3位:Panasonic LUMIX G9PROII

 第3位は、Panasonicの「LUMIX G9PROII」でした。マイクロフォーサーズシステム規格を採用したミラーレス一眼カメラで、フラッグシップ機として人気の高い商品です。

 そんなLUMIX G9PROIIは、10月に発売が開始されたばかりの新型機。像面位相差AFを採用しており、779点の測距と自動認識AFとの組み合わせで優れたAF追従性能を実現しています。また、25.2Mフル画素での秒間60コマ高速連写や、連写撮影前から連写記録を行うことができる「SHプリ連写」を搭載しています。

advertisement

第2位:SONY α7C II

 第2位は、SONYの「α7C II」でした。2020年に発売された「α7C」の後継機で、「α7C R」と同時に発売されました。

 そんなα7C IIは、新開発の3300万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。静止画・動画・S&Q切り替えダイヤルも新たに搭載されました。また、最高60pの優れた4K動画記録を実現しており、静止画だけでなく動画にも強いカメラとなっています。

advertisement

第1位:Nikon Z f

Nikon Z f ボディ ミラーレス一眼 フルサイズ ニコン"

Nikon Z f ボディ ミラーレス一眼 フルサイズ ニコン

292,600円(02/24 21:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、Nikonの「Z f」でした。往年の銘機「FM2」からインスピレーションを得たデザインに、最新の機能を搭載したカメラです。

 そんなZ fは、1970年代から80年代のカメラと同じNikonロゴや、ボタンやダイヤルの操作感にまでこだわって作られています。瞬時にモノクローム撮影に切り換えられる専用のレバーを搭載しており、3種類のモノクロームモードも用意。また、中央にない被写体をシャープに保つフォーカスポイントVRも搭載されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.