メディア

【山形県版】「住み続けたい街(自治体)」ランキングTOP12! 第1位は「東根市」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大東建託は山形県居住の20歳以上の男女を対象に、街の住みここちに関する調査を実施し、その結果を「街の住みここちランキング特別集計 街の幸福度 & 住み続けたい街ランキング2023 <山形県版>」として発表しました。本記事では調査結果から「住み続けたい街(自治体)」のランキングを紹介します。

 ランキングには2020年から2023年までの回答を累積したデータを使用し、回答者が50人以上の自治体を集計対象としています。山形県に住む人が「住み続けたい街(自治体)」として選んだのは、どこだったのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年2月17日~3月15日
2022年3月8日~3月29日
2021年3月17日~3月30日
2020年3月17日~4月3日
調査対象山形県居住の20歳以上の男女
有効回答数5349人

(出典元:住み続けたい街 自治体ランキング<山形県版>|街の住みここち&住みたい街ランキング 2023|いい部屋ネット

advertisement

【山形県版】「住み続けたい街(自治体)」ランキングTOP12

画像:写真AC
advertisement

第5位:酒田市

画像:写真AC

 第5位は「酒田市」でした。旧酒田市と八幡町、松山町と平田町の1市3町が合併し2005年に生まれた酒田市は、庄内平野に最上川が流れ、鳥海山・出羽三山といった山々を望む自然豊かなエリア。日本有数の米どころとして知られ、庄内米や地酒の生産でも有名です。江戸時代には北前船の寄港地となっていたことから、現在でもその面影を市内各地で見ることができます。

 市内にはJR羽越本線・酒田駅の他に4つの鉄道駅があり、庄内空港も立地。県内外への交通アクセスが良好であるといえるでしょう。また大型商業施設もあり、日々の買い物などに困ることもなさそうです。

advertisement

第4位:天童市

画像:写真AC

 第4位は「天童市」でした。山形県のほぼ中央に位置する天童市は、「将棋駒」と「ラ・フランス」の生産量が日本一。県庁所在地・山形市に隣接しているほか、東北最大級の都市・宮城県仙台市とも近いエリアです。

 面積は県内に13ある市のうちで最も小さく、学校や病院といった公共施設や買い物に便利な商業施設などは、市街地に集積しています。子育て支援には特に力を入れており、0歳から高校3年生までの医療費や、第3子以降の保育料が無料。子育て世帯にはうれしいポイントといえそうです。

advertisement

第3位:東村山郡山辺町

画像:写真AC

 第3位は「東村山郡山辺町」でした。県庁所在地・山形市に隣接し、山形駅まではJR左沢線・羽前山辺駅から約14分、車では約12分と交通の利便性が高く、山形市へ通勤・通学する人にとって、魅力的なエリアといえるでしょう。

 都市部と近接している一方で、山間部には玉虫沼をはじめとした湖沼や森林、湧水が多くあり、自然豊かな環境でもあります。また、全国有数のニットの産地としても知られており、キャッチフレーズは「森と湖沼のふるさと ファッションのまち」。現在も山辺ニットは県内シェアの4割を占め、インテリアの場での活用など、ニット業界をリードする存在となっています。

advertisement

第2位:飽海郡遊佐町

画像:写真AC

 第2位は「飽海郡遊佐町」でした。秋田県との県境に位置する飽海郡遊佐町は、庄内平野の北部、鳥海山の麓に広がる自治体です。町内にはJR羽越本線・遊佐駅など3つの駅があり、日本海沿岸東北自動車道のインターチェンジも所在するなど、交通の利便性も高いエリア。今後、日本海沿岸東北自動車道は秋田方面に延伸予定となっており、ますます便利になりそうです。

 町内にはスーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなどもあり、日常的な買い物に困ることは少ないでしょう。近隣の酒田市や三川町には大型商業施設があり、車で30〜50分ほどの距離。通勤や通学の帰りや休日の買い物・レジャーには、これらの施設に行くことも多いでしょう。

advertisement

第1位:東根市

画像:写真AC

 第1位は「東根市」でした。ユニークな名前で知られる、山形新幹線・さくらんぼ東根駅の所在地でもある東根市は、県中央部に位置しています。サクランボやリンゴ、モモやブドウといった果樹の栽培がさかんで、「果樹王国ひがしね」として発展を続けてきました。

 宮城県仙台市や山形市に隣接しており、気軽に出かけることができるのも東根市の魅力といえるでしょう。また、地震や風水害といった自然災害が少ないことも、住み続けていくうえでポイントとなりそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング