メディア

【大学1・2年生の女性が選ぶ】「就職したいと思う企業」ランキングTOP23! 1位は「サンリオ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 法人会員向けに与信管理サービスを提供するリスクモンスターは、大学1年生および2年生を対象にした「就職したい企業・業種ランキング」を発表しました。

 今回ご紹介するのは、男女別ランキングの女性側の結果です。大学1・2年生の女性から支持を集めたのは、どの企業だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年8月18日~2023年8月23日
調査対象大学1年生および2年生の男女個人
有効回答数600サンプル

(出典元:リスクモンスター「第9回大学1、2年生が就職したいと思う企業・ 業種ランキング」

advertisement

【大学1・2年生の女性が選ぶ】「就職したいと思う企業」ランキング

画像はイメージです(画像:写真AC)
advertisement

第5位:日本テレビ

 第5位は、「日本テレビ」でした。

 日本テレビは民間テレビ局のひとつです。「ZIP!」などの情報番組や、「ヒルナンデス!」「しゃべくり007」「笑点」といったバラエティー番組など、幅広いジャンルの番組制作を手掛けています。また、上重聡さんや水卜麻美さんなど、多くのアナウンサーが活躍しています。日本テレビの番組を見る機会が多い人などからは興味を持たれているでしょう。

advertisement

第4位:資生堂

 第4位は、「資生堂」でした。

 1872年、洋風調剤薬局として創業した資生堂。1897年に化粧品業界へと進出して以来、日本有数の化粧品メーカーとして営業を続けています。「ANESSA」「d program」などのドラッグストアでもなじみ深いブランドや、「Clé de Peau Beauté」「NARS」などデパートコスメとして人気の高いブランドを扱っています。美容業界に興味がある人の中でも、知名度の高い資生堂は特に注目されたようです。

advertisement

第3位:国家公務員

 第3位は、「国家公務員」でした。

 国の業務に携わる国家公務員は、各府省で働く行政官や外交官、税務職員などの一般職と、大臣や裁判官、国会職員などの特別職に分かれています。政策の形成や実現などに携わるため、「国を変えたい」といった情熱を持った人に選ばれるのかもしれません。また、公務員という安定した職業に就きたいというニーズも少なくないでしょう。

advertisement

第2位:任天堂

 第2位は、「任天堂」でした。

 任天堂は、1889年に京都市下京区で花札の製造を始め、その後家庭用テレビゲーム機などのレジャー機器の製造・販売を手掛けるようになった企業です。1985年発売のアクションゲーム「スーパーマリオ」シリーズや2017年発売のゲーム機「Nintendo Switch」など、日本だけでなく世界的にも高い人気を誇る製品を多く世に送り出しています。そういった親しみやすさもあってか、学生たちからも支持を集めました。

advertisement

第1位:サンリオ

 第1位は、「サンリオ」でした。

 1960年設立の「山梨シルクセンター」を前身とするサンリオは、オリジナルキャラクターの制作とそのグッズ販売、テーマパークの運営などを行う企業です。2024年に誕生50周年を迎える「ハローキティ」や、ピンクの頭巾をかぶったウサギの「マイメロディ」など、子どもだけでなく大人からの人気も集めるキャラクターを数多く生み出してきました。サンリオのキャラクターが好きで、仕事でも関わっていきたいという思いを持つ学生などからの票を集め、1位に輝きました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.