メディア

【東京在住の50代以上が選んだ】住みやすそうな「京王線沿いの駅」ランキングTOP28! 第1位は「調布」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、東京在住の50代以上を対象に「住みやすそうな京王線沿いの駅」というテーマでアンケートを実施しました。

 東京の副都心・新宿を起点に西東京を広く移動することができる京王線。魅力あふれる街の多い京王線の中でも「住みやすそう」と東京に住む50代以上の人たちに支持されたのはどの街(駅)だったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月19日
調査対象東京在住の50代以上の男女
有効回答数310票
advertisement

住みやすそうな「京王線沿いの駅」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:新宿

画像:写真AC

 第5位は得票率5.5%の「新宿」でした。新宿区に位置する国内屈指のターミナル駅で、京王線のほかJRや東京メトロなど数多くの路線が乗り入れています。首都圏各所への移動がしやすいアクセスの良さから、通勤・通学に便利な街といえそうです。また、大型商業施設や映画館、ゲームセンターなど数多くの娯楽施設があるので、休日も楽しめる街です。

advertisement

第4位:笹塚

画像:写真AC

 第4位は得票率5.8%の「笹塚」でした。渋谷区に位置する駅で、京王線のみが乗り入れる駅となっています。新宿駅まで約5分で行けるアクセスの良さや、数多くある商店街が魅力的な街。飲食店や居酒屋の選択肢もバラエティー豊かです。

advertisement

第3位:府中

画像:写真AC

 第3位は得票率6.8%の「府中」でした。府中駅は府中市の地理・行政的に中心となるエリアです。府中駅には京王線しか乗り入れていませんが、近隣の府中本町駅や分倍河原駅からJR南武線などに乗り換えることができ、「関東の駅百選」にも選定されています。駅周辺は大型商業施設が豊富にあるので、買い物に便利な街です。新宿までのアクセスの良さや利便性の高さも魅力的です。

advertisement

第2位:明大前

画像:写真AC

 第2位は得票率7.4%の「明大前」でした。明大前駅は京王線と井の頭線が乗り入れる駅です。駅名の通り、明治大学の和泉キャンパスがある学生街。駅前には複合商業施設「フレンテ明大前」などもあるため、「住みやすそう」というイメージが持つ人が多いのかもしれません。

advertisement

第1位:調布

画像:写真AC

 第1位は得票率8.7%の「調布」でした。調布市に位置する駅で、京王線と相模原線の分岐駅となっています。調布駅と直結でA館からC館まで3つの建物を持つ「トリエ京王調布」や、「調布PARCO」など大型の商業施設が集まっていて、利便性が高い駅です。また、映画館やカフェ、おいしいグルメもたくさんあるので、余暇の過ごし方も充実しそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング