メディア

【東海・関西在住者が選んだ】大阪勤務でも暮らしやすそうな「兵庫県の街」ランキングTOP29! 第1位は「西宮市」と「尼崎市」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、東海・関西在住者を対象に「大阪勤務でも暮らしやすそうな兵庫県の街」というテーマでアンケートを実施しました。

 「大阪勤務でも暮らしやすそう」と東海・関西地方に住む人たちに支持されたのは兵庫県のどの街だったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年4月20日
調査対象東海・関西地方在住の男女
有効回答数245票
advertisement

大阪勤務でも暮らしやすそうな「兵庫県の街」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第4位:神戸市中央区

画像:写真AC

 第4位は得票率7.8%の「神戸市中央区」でした。大阪湾に面した、神戸市の経済・観光・文化などの中心地です。神戸市最大の繁華街・三宮には、JR線や私鉄各線が乗り入れているため、大阪府内へのアクセスは抜群。また、商業施設が充実しており、生活利便性の高い地域です。

advertisement

第3位:神戸市東灘区

画像:写真AC

 第3位は得票率8.6%の「神戸市東灘区」でした。神戸市の東端に位置する東灘区は、JR線や私鉄各線が乗り入れ、三宮まで電車で約15分、梅田まで約30分でアクセス可能。海と山に挟まれた環境で、住宅地として発展してきました。区内には大学も点在し、おしゃれなカフェや雑貨店なども集まります。

advertisement

第1位:尼崎市

画像:写真AC

 第1位は得票率18.0%で2つの街が並びました。1つ目は、「尼崎市」です。兵庫県の南東部に位置する市で、大阪市に隣接しています。尼崎駅にはJR線や多くの私鉄路線が乗り入れており、大阪駅まで電車を利用すると約5分で移動できます。また、神戸や京都、奈良方面へも乗り換えなしで移動可能。市内には山がなく坂道が少ないので、徒歩や自転車でも移動しやすいのが魅力です。

advertisement

第1位:西宮市

画像:写真AC

 同率第1位に選ばれたのは「西宮市」。兵庫県の南東部に位置する西宮市は、大阪と神戸のほぼ中間に位置する住宅都市。JR線や私鉄各線が乗り入れており、大阪府内各所へのアクセスも良好です。2008年には西日本最大級の大型商業施設「阪急西宮ガーデンズ」がオープン。また、主要駅周辺だけでなく幹線道路沿いにも大規模小売店舗が進出し、生活利便性の高い地域です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング