メディア

【都内在住の50代以上が選ぶ】「京王線沿いで永住したい駅」ランキングTOP27! 第1位は「調布」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、都内在住の50代以上を対象に「京王線沿いで永住したい駅」というテーマでアンケートを実施しました。

 新宿を発着駅として西へと延びる京王線の駅の中で、50代以上から「永住したい」と支持を集めたのは、どの駅だったのでしょうか。さっそく、結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月5日
調査対象都内在住の50代以上
有効回答数213票
advertisement

【都内在住の50代以上が選ぶ】「京王線沿いで永住したい駅」ランキングTOP27

画像:PIXTA
advertisement

第4位:聖蹟桜ヶ丘

画像:写真AC

 第4位には、得票率5.6%で2つの駅が並びました。1つ目は「聖蹟桜ヶ丘」です。

 東京都多摩市に位置する聖蹟桜ヶ丘。スタジオジブリ制作のアニメーション映画「耳をすませば」のモデル地といわれるエリアです。映画のモデルになるほどの景観の美しさと穏やかな雰囲気が特徴で、街中には同映画をモチーフにしたモニュメント「青春のポスト」などがあります。また、桜並木で知られる「さくら通り」で春に開かれる「せいせき桜まつり」も見ものです。

advertisement

第4位:笹塚

画像:写真AC

 同率第4位の2つ目は、「笹塚」でした。

 笹塚は、渋谷区内に位置する京王線の駅。都営新宿線に接続する京王新線も乗り入れています。住宅街が広がるエリアということもあり、駅周辺を中心としたまちづくりも活発。「安心して 快適に 住み続けられるまち」をテーマに、防災機能、公園、道路、買い物空間、歩行空間といった生活環境の整備を進めています。

advertisement

第3位:千歳烏山

画像:写真AC

 第3位は、「千歳烏山」。得票率は6.1%でした。

 世田谷区に位置する千歳烏山駅。急行や特急も停まるほか、駅周辺には、区民センターや銀行支店、スーパーといった暮らしに必要な施設があり、生活や交通の利便性がありそうです。2023年現在は、京王線の連続立体交差事業に合わせたまちづくりの取り組みが進められているなど、今後も利便性の向上が期待されます。

advertisement

第2位:新宿

画像:写真AC

 第2位は、「新宿」。得票率は7.0%でした。

 全国的にも有数のターミナル駅として多くの人に利用されている新宿駅。京王線、京王新線、JR、東京メトロ、都営地下鉄、小田急線といった多くの路線を利用でき、さまざまなエリアにアクセスが可能です。駅周辺には京王グループが運営する「京王百貨店」をはじめとするデパート・商業施設も多くある一方、駅から少し離れたところには、庭園や池があり四季の自然を感じられる「新宿御苑」などの自然スポットもあります。

advertisement

第1位:調布

画像:写真AC

 第1位は、「調布」。得票率は8.9%でした。

 多摩地域の市のひとつである調布市。そのおおよそ中央部に調布駅はあります。同市は、国道20号(甲州街道)と中央自動車道が通り、それらを中心として市街地が形成。また、調布駅周辺には映画館や各種ショップを擁する「トリエ京王調布」などの商業施設があります。同市は緑被率が高く、多摩川が流れるなど、緑豊かな環境があるのも特徴。郊外の落ち着いた雰囲気と利便性の良さをあわせ持つことなどから、支持を集めたのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング