メディア

声優「宮野真守」が演じた好きなテレビアニメキャラランキングTOP32! 第1位は「太宰治 (文豪ストレイドッグス)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年11月11日から11月18日までの間、ねとらぼ調査隊では「声優『宮野真守』が演じたテレビアニメのキャラクターで好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 声優業のみならず俳優業やバラエティーなどマルチに活躍する宮野さん。これまで演じた中で、どのテレビアニメキャラが一番人気に輝いたのでしょうか。

 今回のアンケートでは計2034票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月11日 ~ 11月18日
有効回答数 2034票
質問宮野真守さんが演じたテレビアニメキャラで好きなのは?
advertisement

第2位:刹那・F・セイエイ(機動戦士ガンダム00)

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「刹那・F・セイエイ」でした。得票数164票、得票率8.1%という支持を獲得しています。

 刹那は「機動戦士ガンダム00」の主人公。幼少期にガンダムに救われた過去を持つことから、ガンダムを救世主のような存在として捉えています。その思いを象徴する「俺がガンダムだ」というインパクトのあるセリフが有名ですよね。

 物語の当初は10代後半の少年でしたが、セカンドシーズンや劇場版では20代前半の青年へと成長。刹那の成長や心境の変化も見どころの1つでした。普段の少しそっけない雰囲気や、戦闘での熱い一面など、刹那のさまざまな表情を宮野さんが見事に演じ分けています。

advertisement

第1位:太宰治 (文豪ストレイドッグス)

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「太宰治」でした。得票数241票、得票率11.8%という支持を獲得しています。

 「文豪ストレイドッグス」に登場する太宰治は、ギャップが多くつかみどころのないキャラクター。おちゃらけたかと思えばシリアスな面を見せたり、ダメ人間かと思いきや核心に迫るセリフを放つなど、視聴者を翻弄しています。

 特に、コミカルなシーンと戦闘シーンでの声のギャップが大きな見どころではないでしょうか。高音ボイスから低音ボイスまで幅広く使い分ける宮野さんが、難しいキャラクターを熱演しています。

 コメント欄では「太宰さんの優しいところが宮野さんに合っているんだと思う。戦闘の時や、先輩らしく頭のキレるところも宮野さんらしい」という意見がありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング